真壁海中写真館

Underwater Photography

2006年 「マイ・ベストショット」

年末になると、その年に撮影した写真を振り返って掲載しています。
しかし今年は、気が付いたらもう大晦日・・・。

じっくり振り返っていると年を越してしまいそうなので、今年は「マイ・ベストショット」のみを掲載します。

ということで、自分自身で選んだ今年のベストショットはこの写真です。

2月に伊豆大島で撮影した、ウイゴンベです。
2レ★ウイゴンベ42.JPG

小さな被写体にただ寄るだけでなく、背景も入れて。
海の青さだけでなく、他の色をアクセントに・・・。

そんな狙いで撮ってみました。

被写体に恵まれた、一枚です。

ウイゴンベ
2006/2/10 伊豆大島


*********************************
今年も『真壁海中写真館』にお付き合いいただき、ありがとうございました。
2006年も無事に、楽しくダイビングをすることが出来ました。

さてさて、2007年はどのような海が待っているか・・・。

皆様、良いお歳をお迎えください~!

スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/31(日) 08:39:21|
  2. ◆今年を振り返る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

カゲロウカクレエビ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (8)

クロガヤの茎?の部分に上手に身を隠す、カゲロウカクレエビを教えてもらいました。
1cmちょっとの、小さなエビです。

肉眼では、白い半透明のボディーが識別出来る程度です。
でも、クローズアップで撮ると・・・、

粉雪!
レ★カゲロウカクレエビ21.JPG

綺麗なエビですねえ。
冬の街のイルミネーションも、このくらい上品なら・・・。

カゲロウカクレエビ
Periclimenes hertwigi
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深14m
2006/12/16 

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/30(土) 17:43:46|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオモンイザリウオ②

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (7)

オオモンイザリウオの続きです。

イザリウオの仲間は、じっと獲物を待っていることが多いのですが、よ~く見ていると、面白い動きをすることがあります。

この時も尾ビレに動きが・・・。
1レ★オオモンイザリウオ17.JPG


お尻を持ち上げた~~!
2レ★オオモンイザリウオ19.JPG


「ひょっとしてトイレか~?!」

と注目すると・・・。

元に戻りました。
3レ★オオモンイザリウオ1a.JPG


オオモンさん:『そんなに見られちゃ、出るものも出ないよ!』
4レ★オオモンイザリウオ1b.JPG


ごもっともです・・・。

オオモンイザリウオ
Antennarius commersoni
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深14m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/29(金) 17:49:29|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオモンイザリウオ①

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (6)

この日は、イザリウオの仲間を2種類、撮影しました。
先に小さなクマドリイザリウオを紹介しましたが、お次はこちら!

オオモンイザリウオです。
ヒレを立てて、獲物を待っていました。

天狗みたい?
1レ★オオモンイザリウオ12.JPG


たまたまなのか、あまり知られていないのか?、ダイバーの行列が出来ていたクマドリイザリウオに比べ、こちらにはダイバーが集まる気配がありませんでした。
おかげで、1本目、2本目ともじっくりと撮影することが出来ました。

小さな個体でした。

周りの景色を入れて撮影すると、大きさがわかりますね。
2レ★オオモンイザリウオ16.JPG


イザリウオの中でも、この種類は「こわもて」です。

口が「へ」の字~。
3レ★オオモンイザリウオ1d.JPG


この場所でじっとしているのかと思ったら、2本目に訪れた時は少し、移動してました。

藪をかき分け、崖からジャ~ンプ!?
4レ★オオモンイザリウオ22.JPG


・・というのはウソで、この時はこの姿勢でじっと獲物をまっていました。

しつこく撮影していたら、

『邪魔しないで、どいてっ!』
5レ★オオモンイザリウオ25.JPG

・・・追い払われました。

その②に続きます!

オオモンイザリウオ
Antennarius commersoni
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深14m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/26(火) 22:00:07|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミチヨミノウミウシ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (5)

12/16の西伊豆・黄金崎でのダイビング。
2本目も、まずは1本目と同じエリアに向かいました。

まずはウミウシからの紹介です。

ミチヨミノウミウシです。
1レ★ミチヨミノウミウシ23.JPG

1cm程の、紫色のかわいらしいウミウシです。

大きな岩の表面にいました。
足をつくことも、つかまる所もない場所で・・。
中性浮力を保って、ブレないように撮るのに苦労しました。

ミチヨミノウミウシ
Cuthona sibogae
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 オショロミノウミウシ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深14m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/25(月) 20:28:51|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマドリイザリウオ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (4)

12/16の黄金崎で、一番の人気者だったのはこの魚だったと思います。

クマドリイイザリウオです。

非常に撮りづらいポジションに居ました・・・
1レ★クマドリイザリウオ14.JPG


そして、小さい!
このサイズのクマドリを見るのは、久しぶりです。

手前に写る、僕の人差し指が巨大に見えます。
2レ★クマドリイザリウオ19.JPG


魚とは思えない、おもちゃのような個体でした。

ピントを度外視して、ウルトラマンのような顔にズームイン!
3レ★クマドリイザリウオ18.JPG

かわいらしかった!でも撮りづらかった・・。

クマドリイザリウオ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深12m
2006/12/16 

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/24(日) 17:06:21|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウイカ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (3)

アミメハギの撮影をしていると、すぐ近くでコウイカが漂っているのに気がつきました。

眠そう??
1レ★コウイカ11.JPG


僕の気配に気づいたのか、体色を変えて泳ぎ出しました。

流し撮りのような形になり、絵画のように写ってくれました。
2レ★コウイカ12.JPG


水中で見るイカは、とても綺麗です。

レインボ~!
3レ★コウイカ17.JPG


お腹が出ていますね。
捕食の直後だったのかもしれません。
そう考えると、あまり動かなかったのも納得出来ます。

ひとしきり撮影して、

『ばいば~い』
4レ★コウイカ18.JPG

挨拶をしてお別れしました。

コウイカ科の1種
軟体動物 イカ類
コウイカ目 コウイカ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/23(土) 20:46:24|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アミメハギ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (2)

1本目のダイビングで狙っていた被写体の1つが、アミメハギです。
11月に潜った時に集まって居る場所を見つけたので、今回も覗いてみると、やはり数匹が集まっていました。

前回は1円玉がフワフワ浮いているような感じでしたが、1ヶ月経って・・・、

ふたまわり、成長していました!
1レ★アミメハギ1c.JPG


銀色の体に、模様が目立つようになってきましたね。

かわいらしかった子供が、成長して生意気になった感じ??

そんなことを言うと、

『落ち込みます・・・。』
2レ★アミメハギ1e.JPG


成長しても表情はかわいらしいです。

ついつい、表情をアップで撮りたくなります。
でも、まわりの景色を取り入れても、絵になる被写体です。

3枚目は、グリーンブルーをバックに!
3レ★アミメハギ19.JPG


そして最後は、幻想的な感じで。
4レ★アミメハギ18.JPG

同じポイントに通うと、同じ個体の成長過程が見られて楽しいです。
「叔父さん気分」??

今後も狙っていきたい被写体です。

アミメハギ
Rudarius ercodes
魚類 フグ目 カワハギ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/22(金) 20:11:31|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スイートジェリーミドリガイ

2006/12/16の西伊豆・黄金崎 (1)

12/16土の西伊豆・黄金崎でのダイビング。

1ヶ月ぶりの黄金崎は波・うねりもそれほど強くなく、透明度も良いGOODな条件でした。

ただし、1ヶ月前と比べて水温が低くなっていました。

1ヶ月の間に2度下がり、16度に。 う~ん、冬ですねえ。
もちろんドライスーツで潜りましたが、グローブは冬用のものを持っていかなかったので、指先から寒さが伝わってきました。

そんなコンディションの中、1本目は前回(11/11)と同じようなコースを回りました。

ということで、11月にも撮影した、このウミウシからご紹介です。

スイートジェリーミドリガイです。

前回は分かりやすい形で居てくれたのですが、今回は・・・

ちぢこまっていました。
1レ★スイートジェリーミドリガイ13.JPG


やっぱり寒いのでしょうか??

なんとか、触角を出した所を狙ってパシリと。
2レ★スイートジェリーミドリガイ12.JPG

大きさは前回と変わらずといったところ。これ以上は大きくならないのかもしれません。
縮こまっている分、小さく見えました。

スイートジェリーミドリガイ
Thuridilla albopusulosa
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/12/16 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/20(水) 21:44:53|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

西伊豆・黄金崎で潜ってきました

今日(12/16土)は、西伊豆・黄金崎で潜ってきました

今年も残り半月ということで皆さん忙しいのか?、道も海もすいていました。

これから写真を整理します。
掲載までしばらく、お待ちください!

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/16(土) 22:38:36|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナタツ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (13)

11/11の黄金崎ダイビング。
最後に紹介する被写体は、ハナタツです。

今回の個体も、見事にまわりに溶け込んでいました。

カメラを向けられて・・・、

『アレっ、見つかっちゃった?!』
1レ★ハナタツ25.JPG


すっとんきょうな表情ばかりではありません!

2枚目はシブ~く!
2レ★ハナタツ21_r1.jpg


僕が張り付いて撮っていると、

『そんなに撮りたいなら、ここで撮ってよ!』

とばかりに、ポリプの咲いたヤギ(サンゴ)に移動してくれました!
3レ★ハナタツ26_r1.jpg


ゴージャス!!
4レ★ハナタツ27_r1.jpg


毛皮の襟巻きを巻いているみたい。
5レ★ハナタツ28_r1.jpg

今回も良いモデルになってくれた、ハナタツでした~。

ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/14(木) 22:46:24|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

モンハナシャコ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (12)

岩と岩の砂地を覗いたら、モンハナシャコが顔を出していました。

ヒゲをピ~ンと。
1レ★モンハナシャコ22.JPG

この日は数個体、確認されていたようです。

この個体はまだ、大人になりきっていない大きさに見えました。
警戒心も強そうなので、あまり近づき過ぎないように、間を計っての撮影です。

2枚目は背中を向いたところをパシリと。

「V字!!」
2レ★モンハナシャコ23.JPG

アンテナを張って待つ、モンハナシャコでした。

モンハナシャコ
Odontodactylus scyllarus
節足動物 異尾類
ハナシャコ科 ハナシャコ属
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深15m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/13(水) 22:34:51|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミジンベニハゼ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (11)

11/11黄金崎2本目のダイビングで、僕が狙っていた被写体はこの魚でした。

ミジンベニハゼです。

今年も、黄金崎では複数の個体が見られているようです。
「このあたりに、巻き貝の古い貝殻に住んでいる個体がいる」という情報を入手したので探すと、すぐに見つけることが出来ました!

小さい魚ですが、砂地に黄色いボディーが目立っていました
1レ★ミジンベニハゼ24.JPG


「これは隠れる所がないだろう」と油断して、ぐぐぐっと近づくと・・・、

貝殻の中に隠れてしまいました。
穴があいてたのね・・・。

待つこと数分・・・、ようやく出てきてくれました。

ちょっと警戒気味の表情??
2レ★ミジンベニハゼ25.JPG



この魚は表情がかわいらしいです。

貝殻のフチにアゴを乗せて、はいポーズ!
3レ★ミジンベニハゼ22.JPG


最後は正面顔を!

エメラルド色の目も綺麗!
4レ★ミジンベニハゼ23.JPG

何度撮影しても、飽きない被写体です。

ミジンベニハゼ
Lubricogobius exiguus
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ミジンベニハゼ属
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深15m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/10(日) 18:07:28|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ツルガウミウシ属の一種

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (10)

この日潜る前に、「珍しいウミウシがいる」という情報がありました。
1本目に皆で捜索したのですが、見つからず・・。

しかし、2本目に出会うことが出来ました!

ツルガウミウシの仲間(トラパニアsp)です。

ミリ単位の小さな個体が、ペアで交接中でした。

これは分かりづらいですね~。
1レ★ツルガウミウシ属の一種26.JPG


2枚目は別の角度から。

クルっとしたツノが横に伸びていて、まさに「海牛」という感じです。

そしてボディーの黄色い斑点がふくらんでいて、僕は「チーズパン」を連想してしまいました。
2レ★ツルガウミウシ属の一種21_r1.jpg

初遭遇!の種類でした。

ツルガウミウシ属の一種
Trapania sp.
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ネコジタウミウシ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/08(金) 23:18:25|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イバラタツ②

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (9)

イバラタツの続きです。

タツノオトシゴは何種類か紹介していますが、国内で撮影したイバラタツを掲載するのは、今回が初めてです。

名前の通り、トゲトゲの体ですねえ。
体色が綺麗で、タツノオトシゴらしい?、形です。
5レ★イバラタツ1d.JPG


近づくと、背中を向けられてしまいます。
こっち向いて~!

でもその背中も金粉をまぶしたようで、綺麗!
6レ★イバラタツ22.JPG


こちらを向いた瞬間を狙ってパシリと。

驚いたような表情ですね。
口が長~い!
7レ★イバラタツ18.JPG

このように魅力的な被写体を前にすると、時間を忘れて撮影してしまいます。

イバラタツ
Hippocampus histrix
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深16m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/06(水) 22:25:22|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イバラタツ①

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (8)

1本目の最後に、この日の一番人気の被写体を撮りました。

イバラタツです。

多くのダイバーのストロボを浴びてきた個体です。
この時も、ダイバーが巻き上げる砂にまみれていました・・・。

僕が撮り始めた時は、赤いサンゴからぶらさがっていました
1レ★イバラタツ13.JPG


僕が近づいて撮影しようとすると・・・、

跳びました~!
2レ★イバラタツ19.JPG


ひゅるるるる~と、近くのパープルのフトヤギに移動!
3レ★イバラタツ1a.JPG

着地成功!

タツくん: 『ふい~~、疲れた~』
4レ★イバラタツ1b.JPG

目をパチクリさせて、ひと休み。

その②に続きます!

イバラタツ
Hippocampus histrix
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深16m
2006/11/11 

FC2 Blog Ranking
  1. 2006/12/05(火) 22:00:40|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウイカ②

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (7)

ふたたびコウイカを見つけました。
先に紹介した個体よりも、大きくてでっぷりした個体です。

なぜか、体色を真っ黒にして、漂っていました。
1レ★コウイカb11.JPG


2枚目は正面から。

寂しそうなワンちゃんみたい??
2レ★コウイカb12.JPG

この仲間は眼に表情があって、面白いです。

コウイカ科の1種
軟体動物 イカ類
コウイカ目 コウイカ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深17m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/04(月) 23:19:56|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

セイテンビラメ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (6)

砂地でセイテンビラメを見つけました。

見事に周りに同化しているので、カメラのピントが合いません・・・
ということで唯一、砂とは色が違う、目にクローズアップして撮ってみました
レ★セイテンビラメ14.JPG

目の左上に見える疑似餌(第1背ビレ)で、獲物をおびき寄せようとしています。

そう思って見ると、目も真剣ですね~。

セイテンビラメ
Asterorhombus intermedius
魚類 カレイ目 ダルマガレイ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深17m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/03(日) 20:34:24|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アミメハギ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (5)

かわいらしい、アミメハギの幼魚が泳いでいました。

小さな個体です。
大きさといい、色といい1円玉がひらひら浮いているような感じでした。
1レ★アミメハギ11.JPG


かわいらしいので同じ写真をトリミングして、アップでも紹介です。

トサカがピ~ン! 口がプイっ!!
2レ★アミメハギ11.JPG

尾ビレも綺麗です。

僕が怖かったのか、小さな体でヒレを動かして一生懸命に泳ぎます。

「いやだよ~」と、逃げるところをパシリと。
3レ★アミメハギ13.JPG

あまり追いかけては可哀想なので、深追いはしませんでした。

この魚のように、動き回ってしかも一定の距離までしか近寄れない魚は、これまで撮影をあきらめていました。
でも今回、このアミメハギのおかげで、カメラ器材の設定を工夫すれば撮れることが分かりました。

これから撮影対象が増えそうです

嬉しい!けれど、「あれもこれも」と悩んでしまいそう・・・

アミメハギ
Rudarius ercodes
魚類 フグ目 カワハギ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/02(土) 20:13:54|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スイートジェリーミドリガイ と ミツイラメリウミウシ

2006/11/11の西伊豆・黄金崎 (4)

ケーソンでの生物探しで、このウミウシも教えてもらいました。

スイートジェリーミドリガイです。

名前の通り、甘そ~!
1レ★スイートジェリーミドリガイ13.JPG


このウミウシも1cm程度の、小さな種類です。

ところが撮影した写真を後で見て、さらにびっくり!
下に黄色い、ミツイラメリウミウシがいました!
2レ★スイートジェリーミドリガイ11.JPG


小さい!!
撮っている時は全然、気が付きませんでした。

こちらも小さい種類ですが、その中でも子供の個体だと思います。
人知れずこの場所で、一生懸命に生きているのですねえ。

小さな世界でも、色々なことが起きています。

スイートジェリーミドリガイ
Thuridilla albopusulosa
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科

ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris mitsui
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ラメリウミウシ科
西伊豆・黄金崎ビーチ 水深18m
2006/11/11 


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/12/01(金) 23:45:02|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい