真壁海中写真館

Underwater Photography

フトスジイレズミハゼ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (20)

「秋の浜」浅場での狙いの被写体の1つが、「岩の隙間に潜むハゼ」です。
今回も数種類、撮影しました。

その中の1種類が、フトスジイレズミハゼです。

穴に潜り込んで、警戒心の強い個体でした。
なので、「ひそんでいる」イメージで・・。
レ★フトスジイレズミハゼ33_r1.jpg

顔のまわりを太いラインがぐるぐるぐるっと、取り囲んでいます。

かわいらしい魚です。

フトスジイレズミハゼ
Priolepis latifascima
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イレズミハゼ属
伊豆大島 秋の浜
2006/7/7 水深6m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/30(土) 18:06:36|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウイカ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (19)

イカがホバーリングしていました。
1レ★コウイカ3j.JPG


おそらく、コウイカだと思います。
逃げる様子がないので、近づいてみると・・・。

食事中でした!
2レ★コウイカ3i.JPG


エビを口にくわえています。
このようなシーンを撮影するのは初めて!です。

お腹がいっぱいで身動きが取れないのか?、エビが美味しくてうっとりしているのか??、接近しても遠くには逃げませんでした。

でも、密着しようとすると、「いやいや!」と横を向かれました。

「あげないよ!」
3レ★コウイカ3g.JPG


体色も変えて、威嚇しています。

さらに近づいて、口のアップを撮影!

口がもぐもぐ、動いています。
4レ★コウイカ3m.JPG


いっきに飲み込むわけではなく、くちばしを使って、かじっているのでしょうかね。

そして目は、

「美味いんだな~これが!」
5レ★コウイカ3n.JPG

・・嬉しそうな表情です。

面白かったので、イカと対話しながら??、夢中で撮影してしまいました。
貴重な経験が出来ました。

コウイカ
Sepia esculenta
軟体動物 イカ類
コウイカ目 コウイカ科
伊豆大島 秋の浜
2006/7/7 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/29(金) 20:11:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニイザリウオ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (18)

ベニイザリウオです。

ちょっと太り気味?? 食事した直後でしょうか。
鮮やかな紅色で、かわいらしい表情の個体でした。
1レ★ベニイザリウオ33.JPG


少し角度を変えると、驚いたような表情に見えます。
2レ★ベニイザリウオ31.JPG

やっぱりイザリウオは絵になります。

ベニイザリウオ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
伊豆大島 秋の浜
2006/7/7 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/28(木) 22:45:40|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオウミウシ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (17)

アオウミウシのペアがいました。
交接中でした。
1レ★アオウミウシ32.JPG


この種類は伊豆半島、三浦半島では、「ザ・普通種」のウミウシです。
普通種なだけに?、写真を撮ることがほとんどなく、BLOG版では初めての紹介です。

ソフトビニールと言うか、消しゴムのような質感です。
2レ★アオウミウシ31.JPG

最近、「普通種もしっかりと撮っておかないといけないな」と反省することがあります。

アオウミウシ
Hypselodoris festiva
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
伊豆大島 秋の浜
2006/7/7 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/27(水) 21:52:57|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソカサゴ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (16)

伊豆大島でよく見かけるのが、イソカサゴです。
大島に限らず、伊豆近辺ではあちこちにいる普通種ですが、ついつい、カメラを向けてしまいます。

まずはピンク?パープル?のカイメンに乗っていた個体を撮影。

凛々しい表情です。
痩せているからかな??
1レ★イソカサゴ31.JPG


顔のまわりにトゲや突起物がいくつかあるのが、分かるかと思います。
ヒレも綺麗ですね。

2枚目は翌日5本目に撮影した個体です。

カイメンの中に潜んでいました。
「こっそりこちらを覗いている」雰囲気で撮影してみました。
かわいらしいです。
2レ★イソカサゴ51.JPG

こういう普通種をじっくり撮影できるのも、伊豆大島ダイビングの楽しみの1つです。

イソカサゴ
Scorpaenodes littoralis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆大島 秋の浜
2006/7/7 水深18m
2006/7/8 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/26(火) 22:42:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウシマコケギンポ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (15)

トウシマコケギンポです。
エントリー場所の近くで撮影しました。

全体的に赤みがかった個体でした。
1レ★トウシマコケギンポ34.JPG

トウシマコケギンポはこれまで様々な個体に出会いましたが、このタイプを撮影するのは初めてだと思います。

2枚目は真横から。

劇画のようです・・・
2レ★トウシマコケギンポ31.JPG

こういう個体もいるのですね。不思議な雰囲気でした。

トウシマコケギンポ
Neoclinus toshimaensis
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/25(月) 21:32:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サキシマミノウミウシ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (14)

サキシマミノウミウシです。

伊豆近辺、三浦半島では良く見かける種類です。
透き通ったボディーの中に、内臓が見えるのが分かりますか?
1レ★サキシマミノウミウシ31.JPG


今回の伊豆大島では2本目、3本目に撮影しました。

2枚目は2本目で撮影したショットです。
1枚目の個体よりも体が大きい個体です。その分、透明感が無い??
2レ★サキシマミノウミウシ22_r1.jpg

普通種とは言っても、なかなか写真栄えのするウミウシです。

サキシマミノウミウシ
Flabellina bicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深21m、9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/24(日) 16:02:11|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八丈島から帰ってきました・・・

八丈島で潜ってきました。

金曜日(9/22)から2泊3日の予定でしたが、1日早め、逃げるように帰ってきました

猛烈台風14号!・・・参りました。

そんなこんなで写真も少なめですが・・・、整理して紹介したいと思います。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/23(土) 13:49:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパン・ピグミーシーホース

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (13)

今回の伊豆大島ダイビングで、一番の狙いはジャパン・ピグミーシーホースでした。

ピグミーシーホースも珍しい種類のタツノオトシゴですが、「日本版」ピグミーは、僕は出会ったことがありませんでした。
会えるかな?と心配しましたが・・・無事、見ることが出来ました!

分かりますか??
1レ★ジャパン・ピグミーシーホース24.JPG


いや~、小さい!!
これも米粒サイズです。

そして周りの景色に溶け込んでいるので、どこにいるか分かりません
撮影中も、何度も見失ってしまいました。

そして、ウネリに揺られて、なかなか正面を向いてくれません。

かなり寄って撮りましたが、背中を向けられてしまいました。
でも、キリンのような模様体色とは違う、後ろ髪??という、この種類の特徴をとらえることが出来ました。
2レ★ジャパン・ピグミーシーホース46.JPG


3枚目も・・、隠れてしまいました。
3レ★ジャパン・ピグミーシーホース2k_r1.jpg


そしてなんとか、真横から撮影することが出来ました!
4レ★ジャパン・ピグミーシーホース29_r1.jpg

この個体を、1,2,4本目の3回に渡って、撮影しました。

合計20分!・・・苦労しました。

強く印象に残った被写体です。

(和名無し・・通称は複数有り)
ジャパン・ピグミーシーホース
ジャパニーズ・ピグミーシーホース
日本版ピグミーシーホース
Hippocampus sp.
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/20(水) 22:54:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハナタツ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (12)

「秋の浜」の浅場には、このように、紅色のサンゴが綺麗なエリアがあります。

その内の1つのサンゴをよく見ると、何かがついていました。

分かりますか?
1レ★ハナタツ29.JPG


ハナタツです。

小さな個体を見ていたので、巨大に見えました。
これが大人の大きさです。
2レ★ハナタツ22.JPG

大きくて、色が違っても、やっぱり分かりづらい魚です。
ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/19(火) 22:03:17|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カエルアマダイ(ジョーフィッシュ)③

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (12)

様々な表情をじっくりと撮影した、ピンクのジョーフィッシュ(カエルアマダイ)の続きです。
今度は真剣な表情???をご紹介します。

真壁:
『ピンクのジョーさんも人気ですけれど、別の場所に、若いジョーフィッシュがいるって、話題になってますよ。』

ジョー:
おっ、そうなのかい? どんなヤツだい??』
3レ1★ジョーフィッシュ2e.JPG


真壁:
『それが、写真を撮りにいったんですけど、近づくと隠れちゃって・・・、良い写真が撮れませんでした。』

ジョー:
なんだってえー!
『愛嬌の無いヤツだなあ。それじゃあ、ジョーフィッシュの人気が下がっちゃうじゃないか!』
3レ2★ジョーフィッシュ2f.JPG


真壁:
『いやあ、まだ若いコだったから、ダイバーが怖かったんじゃあ・・』

ジョー:
ダメだダメだ!
オイラが行って、ポーズのとり方、教えてくる!』
3レ3★ジョーフィッシュ2g.JPG


真壁:
『そ、そんなに目を吊り上げて怒らないで下さいよ。』
『ピンクのジョーさんがここから離れると、みんな心配しますからあ。』

ジョー:
『そうか、仕方ないなあ。』
『若いヤツはダメだなあ、今度見かけたら、説教してやる!
3レ4★ジョーフィッシュ2h.JPG

真壁:
『そ、そんなに口をとんがらせて怒らなくても・・・』

++++
今回は撮影条件が良かったので、会話をしながら??、じっくりと撮ることが出来ました。
ジョーフィッシュ・・・、面白い魚です。

カエルアマダイ
英名:JAWFISH
Stalix histrio
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/18(月) 17:21:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

カエルアマダイ(ジョーフィッシュ)②

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (11)

ピンクのジョーフィッシュ(カエルアマダイ)の続きです。

この魚は角度によって表情が変わります
その①ではかわいらしい表情を紹介しましたが、今回は驚いている?!ような表情をご紹介します。

ジョー:
おわっ、なんだなんだ!! ずいぶん近くに寄って写真撮るんだなあ~』
2レ1★ジョーフィッシュ2b.JPG


真壁:
『ストロボが眩しいかもしれないけれど、我慢して下さいね~』
『でも、ジョーさんも人気モノだから、慣れてるでしょう?』

ジョー:
えっ、オイラって人気モノなの??
2レ2★ジョーフィッシュ2c.JPG


真壁:
『あれ、知らないですか? ジョーさんの写真、インターネットで何度か見かけましたよ。』

ジョー:
へ~、そうなの?? 知らなかったなあ。』
『じゃあこれからは、カッコイイ表情しないといけないなあ。』
2レ3★ジョーフィッシュ2d.JPG

真壁:
『そ、そのままでいいですよ・・・』


その③に続きます!

カエルアマダイ
英名:JAWFISH
Stalix histrio
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/16(土) 16:41:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カエルアマダイ(ジョーフィッシュ)①

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (10)

「秋の浜」の定番の被写体を撮影しました。

ピンクのジョーフィッシュ(カエルアマダイ)です。
1レ★ジョーフィッシュ22.JPG


穴から顔を出し、きょとんとした表情でまわりを見回していました。

口が半開き?!
2レ★ジョーフィッシュ24.JPG


ちょっと苦しそう?!
3レ★ジョーフィッシュ21.JPG


この角度から撮るとかわいらしく見えるジョーフィッシュ。
4レ★ジョーフィッシュ28.JPG

しかし撮り方によって、様々な表情を見せてくれます。

その②に続きます!

カエルアマダイ
英名:JAWFISH
Stalix histrio
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/15(金) 20:03:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニイザリウオ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (9)

浅場の岩面に、ベニイザリウオがいました。

海底方向に向かって、逆立ちしているような姿勢でした。
1レ★ベニイザリウオ24_r1.jpg


2枚目は顔のアップを。

見事な紅色の、ベニイザリウオです。
2レ★ベニイザリウオ26_r1.jpg


こういう場所にいました。
眼光鋭く、獲物を待っていました。

目がキラ~ン。
3レ★ベニイザリウオ21_r1.jpg


ふたたび、顔にズームイン!
絵に描いたような、不思議な質感です。
4レ★ベニイザリウオ25_r1.jpg

鮮やかな、ベニイザリウオでした。

ベニイザリウオ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/12(火) 21:44:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウミカラマツエビ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (8)

2本目のお目当ての1つが、このエビでした。
どこにいるか分かりますか?

ウミカラマツエビです。
1レ★ウミカラマツエビ26.JPG

見事な擬態です。
でも、一度分かると、このエビの美しさに魅了されてしまいます。
粉雪をまぶしたような、半透明のボディーです。

2枚目は、エビのシルエットが分かるようなアングルで。

擬態するエビを見破るには、まず目を探すのが良いようです。
2レ★ウミカラマツエビ24.JPG


3枚目は、さらにアップを。
う~ん、美しい。
3レ★ウミカラマツエビ23.JPG

是非また撮りたい!!

ウミカラマツエビ
Anachlorocurtis commensalis
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ウミカラマツエビ属
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/11(月) 22:53:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマドリ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (7)

7月の伊豆大島、2本目の最初の紹介は、この魚です。

ヤマドリです。
鮮やかな、紅色の個体でした。
1レ★ヤマドリ21.JPG


2枚目は、さらにアップを。

今にも、何かを言いそうな表情ですね・・。
2レ★ヤマドリ22.JPG

ヤマドリ
Neosynchiropus ijimai
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/10(日) 21:24:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナタツ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (6)

今回の伊豆大島で、狙いの被写体の1つだったのが、この魚です。

ハナタツです。
1レ★ハナタツ31.JPG

・・・と言っても、擬態上手なので、どこにいるか分からないですね。

僕自身も、モニターを見ていて何度も、どこにいるか分からなくなりました。
そしてタツノオトシゴらしく?、うねりにユラユラしながら、なかなか正面を撮らせてくれません。


そして、何よりも・・・・、

小さすぎます!

背中を向けていますが、僕の指と比べていただくと、この小ささがわかるかと思います。
「米粒サイズ」でした。
2レ★ハナタツ11.JPG


1本目と3本目に、かなり時間をかけて撮影したのですが・・・苦労しました。

揺れている間の、真横を向いた瞬間を狙って、パチリと!
3レ★ハナタツ15.JPG


そして、寄れるところまで寄って!

小さくても、ヒレや突起はちゃんとあるのですね~。
4レ★ハナタツ34.JPG

いや~、こんなに小さなハナタツは、初めて見ました。
ガイドさん、良く見つけられましたねえ。すごいなあ。

ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/09(土) 17:42:55|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネットウミウシ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (5)

インターネットウミウシです。
1レ★インターネットウミウシ13.JPG

今回の大島では、何箇所かで見かけました。
どれも立派な大きさでした。

2枚目はさらにアップを。

インターネットって、こういうイメージですか??
僕は、アメリカの渓谷?砂漠?を連想しました。
2レ★インターネットウミウシ14.JPG


ワイドで撮ると、こんな感じ。
海草の上にぺたっと乗っていました。
3レ★インターネットウミウシ18.JPG

インターネットウミウシ
Halgerda okinawa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/08(金) 22:51:17|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワニゴチ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (4)

砂地に潜む、ワニゴチを教えてもらいました。

砂の色に溶け込んでいるので、気づきにくい魚です。
口をパクパクしていたので、開いた瞬間を狙って、撮影しました。
1レ★ワニゴチ14.JPG


2枚目は顔のアップです。

ワニよりは、愛嬌のある顔です。
よく見ると、「まつ毛」がチャーミング?!
2レ★ワニゴチ17.JPG


3枚目は、まわりの風景も含めて撮影。
なかなか景色の良い場所を選んでいます。獲物も良く通りそう??
3レ★ワニゴチ13.JPG

こんな場所で、口をパクパクして獲物を待つ、ワニゴチでした。

ワニゴチ
Inegocia guttata
魚類 カサゴ目 コチ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/07(木) 21:16:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イボイソバナガニ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (3)

イボイソバナガニです。
ムチカラマツに、ひしっと、しがみついていました。
1レ★イボイソバナガニ12_r1.jpg


ツノの長い、雄の個体でした。
2レ★イボイソバナガニ15_r1.jpg


よく見ると、体にもムチカラマツのポリプのようなものが付いていますね。
おそらく、自分で付けたものだと思います。
3レ★イボイソバナガニ11.JPG

大自然の中では、生き抜くのに苦労するのですね。

イボイソバナガニ
Xenocarcinus tuberculatus
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深28m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/05(火) 21:24:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミシダヤドリエビ

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (2)

「大きなウミシダヤドリエビがいます」ということで、1本目のダイビングでさっそく、見に行くことにしました。

確かに大きい!
1レ★ウミシダヤドリエビ14.JPG

伊豆近辺でよく見かけるサイズの、倍近いかもしれません。
そして鮮やかなイエローの、きれいな個体でした。
手が足らなかったので?、ウミシダを上手く除けることが出来ませんでした。
なので黒抜きで、「潜んでいる」という雰囲気で撮影してみました。

2枚目は、少し回りこんで。

大きいですね。そしてでっぷりとしています。抱卵しているのでしょうか??
2レ★ウミシダヤドリエビ15.JPG


3枚目はスローシャッターで。
黒抜きとは雰囲気が違いますね。
3レ★ウミシダヤドリエビ11.JPG

いろいろと絵になる、ビッグなウミシダヤドリエビでした。

ウミシダヤドリエビ
Periclimenes commensalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深29m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/04(月) 22:25:37|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオリイカの卵

2006/7/7-7/8の伊豆大島 (1)

7月の伊豆大島ダイビング、最初に紹介する写真は、この光景です。
砂地にアオリイカの卵が産み付けられていました。

砂地から生えているようで・・・、不思議な感じでした。
レ★アオリイカの卵14.JPG

こういう開けた場所にも、産むのですね。
「産みっぱなしなのね・・」とも思いましたが、それだけ卵を覆っている房が、丈夫に出来ているということなのでしょうね。
まだ孵化には時間がかかりそうでしたが、無事に育って欲しいものです。

アオリイカ(卵)
Sepioteuthis lessoniana
軟体動物 ジンドウイカ科
2006/7/7
伊豆大島 秋の浜 水深29m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/03(日) 16:11:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい