真壁海中写真館

Underwater Photography

ヒメキンチャクガニ②

2006/6/2-6/3の八丈島 (18)

イソギンチャクで相手を威嚇するヒメキンチャクガニ
3本目のポイント「検潮所」では、複数の個体を見ることが出来ました。

その②では、小さい個体をご紹介します。

僕の手の上に乗ってきました。
グローブの指の太さと比べると、この個体の大きさが分かると思います。
3レ★ヒメキンチャクガニ3d.JPG


甲羅もまだ、つるんとしていますね。
そして手に持つイソギンチャクも、体に合わせて小さいサイズです。

こういう個体を見ると、名前に「ヒメ」と付けられているのが納得できます。
4レ★ヒメキンチャクガニ3c.JPG


その③に続きます!

ヒメキンチャクガニ
Lybia caestifera
節足動物 カニ類
オウギガニ科 キンチャクガニ属
2006/6/2
八丈島 検潮所 水深2m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/31(月) 22:42:38|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメキンチャクガニ①

2006/6/2-6/3の八丈島 (17)

3本目のポイント「検潮所」では、ウミウシだけでなく、こんな面白いカニも見ることができました。

ヒメキンチャクガニです。

キンチャクガニと同じく、ハサミにイソギンチャクを挟んで、敵を威嚇するカニです。
1レ★ヒメキンチャクガニ3a.JPG


僕は恥ずかしながら、この種類の存在を知りませんでした。
「色の薄いキンチャクガニだなあ。浅い場所にいるからかなあ?」と、トンチンカンなことを考えてしまいました。

違う種類なのですね。
綺麗な紅色の甲羅と、派手な電飾系模様の脚をしたキンチャクガニと比べると、地味に見えます。

そして表情も、・・・スネている?!
2レ★ヒメキンチャクガニ38.JPG

でも、これはこれで愛嬌のあるカニでした。
複数の個体を撮ったので、3回に分けて紹介します。

その②に続きます!

ヒメキンチャクガニ
Lybia caestifera
節足動物 カニ類
オウギガニ科 キンチャクガニ属
2006/6/2
八丈島 検潮所 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/30(日) 17:59:25|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニシボリ②

2006/6/2-6/3の八丈島 (16)

僕が最近、夢中で撮影している被写体の1つが「貝殻を持つウミウシ」です。
惹かれる理由は、単純に「綺麗だ!」と言うことに加え、

「目がかわいい!」ことです。
貝殻とボディーが美しいベニシボリにも、顔??の中心に、黒い点のような小さな目が2つ、並んでいます。
4レ★ベニシボリ3ab.JPG


目を見つけると、無機質に見えていたウミウシが急に、かわいらしいアニメキャラクターのように見えてきます。
5レ★ベニシボリ3ah.JPG


う~ん、かわいい。

目を見つめて、じっくりと撮影してしまいました。
6レ★ベニシボリ3ac.JPG

その③に続きます!

ベニシボリ
Bullina lineata
軟体動物 頭楯目
オオシイノミガイ上科 ベニシボリガイ科
2006/6/2
八丈島 検潮所 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/29(土) 20:20:23|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベニシボリ①

2006/6/2-6/3の八丈島 (15)

6月の八丈島で、僕がリクエストした被写体の1つが、「貝殻を持つウミウシ」でした。
遭遇確率が高いということで、この日の3本目に訪れたのが、「検潮所」でした。

散策すること数分で見事、出会うことが出来ました!

ベニシボリです。
1レ★ベニシボリ3m.JPG


人間が書いたような貝殻の模様と、青みがかった半透明のボディーが、美しいウミウシです。
2レ★ベニシボリ3s.JPG


う~ん、美しい!
さまざまな撮影を楽しみました。
3レ★ベニシボリ3r.JPG

その②に続きます!

ベニシボリ
Bullina lineata
軟体動物 頭楯目
オオシイノミガイ上科 ベニシボリガイ科
2006/6/2
八丈島 検潮所 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/27(木) 21:56:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

キンチャクガニ

2006/6/2-6/3の八丈島 (14)

八丈島での出会いが楽しみな、この被写体に会えました。

キンチャクガニです。

イソギンチャクもカニ自身も、綺麗な個体でした。
1レ★キンチャクガニ23.JPG


威嚇用のイソギンチャクを振りかざす姿は、いつ見てもユーモラスです。

でもやっぱり、目はコワイ・・・・。
2レ★キンチャクガニ24.JPG


甲羅の幾何学模様、そして派手ハデ電飾系の脚も、目立ちます。
3レ★キンチャクガニ21.JPG


甲羅の大きさは1cmちょっと。

小さな体で、工夫して生きています。
4レ★キンチャクガニ25.JPG

キンチャクガニ
Lybia tessellata
節足動物 カニ類
オウギガニ科 キンチャクガニ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/25(火) 21:24:28|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ホウセキキントキ

2006/6/2-6/3の八丈島 (13)

浅場の岩陰に、ホウセキキントキがいました。
この2本目の前半では、中層に漂う群れを撮影しましたが、後半は単体ショットを狙ってみました。

スローシャッターで、流し撮り!

岩陰にいるせいか?、体の赤色が濃くなっているように見えます。
1レ★ホウセキキントキ2e.JPG


2枚目もスローシャッターで。
この角度だと、かわいらしく見えます。

和名の「宝石」とは、この大きな目を表しているそうです。
2レ★ホウセキキントキ2d.JPG

ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/24(月) 21:18:19|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シズミイソコケギンポ?

2006/6/2-6/3の八丈島 (12)

浅場のキクメイシ(サンゴ)の隙間から、小さな魚が顔を出していました。
1レ★シズミイソコケギンポ2b.JPG


コケギンポの仲間です。

小さい!
頭のサイズは、「綿棒」と言ったところです。
2レ★シズミイソコケギンポ29.JPG


トサカの生え方からして、シズミイソコケギンポの幼魚だと思うのですが、どうでしょうか?
この仲間は、成魚の区別もよく分かりませんが、幼魚だとさらに・・・。

まだ、あどけない表情です。
号泣している?!ような、目からの白いラインも、チャームポイントです。
3レ★シズミイソコケギンポ2a.JPG

シズミイソコケギンポ
Neoclimus chihiroe
魚類 スズキ目 ギンポ亜目 コケギンポ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/23(日) 16:58:22|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”オランウータンクラブ”

2006/6/2-6/3の八丈島 (11)

オランウータンクラブです。

毛がフサフサ!の個体でした。
ウネリで波打っていますね。
1レ★オランウータンクラブ26.JPG


この毛は、カニ自身の体ではなく、海草をくっつけたものです。

ところどころ、薄い部分もありますね。
個体によっては、慶良間で見たような、全体的に毛の薄いものもいます。
2レ★オランウータンクラブ29.JPG


3枚目は少し近づいて。

小さな赤い目が光っています。
3レ★オランウータンクラブ27.JPG


4枚目は正面から。

脚が長いのも、オランウータンらしいですね。
4レ★オランウータンクラブ23.JPG


このように動くと、タランチュラのようにも見えます。
5レ★オランウータンクラブ25.JPG

オランウータンクラブ”
(クモガニ属の一種)
Oncinopus sp.
節足動物 カニ類
クモガニ科 クモガニ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/22(土) 16:16:23|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワカウツボ

2006/6/2-6/3の八丈島 (10)

ウツボというと、「怖い魚」というイメージがあります。
たしかに、トラウツボのように、凶暴そうな顔をしたウツボもいますが、ハナヒゲウツボのようにカラフルなリボンのような種類もいます。

そんな中、八丈島では岩の穴から顔を出す、ワカウツボの姿を見かけます。
驚いているような、ユニークな表情です。
1レ★ワカウツボ22.JPG


目がまん丸!

でも、ギザギザな歯がちらりと見えています。
2レ★ワカウツボ23.JPG

油断してはいけないようです。

ワカウツボ
Gymnothorax eurostus
魚類 ウナギ目 ウツボ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/21(金) 22:27:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニイニイミノウミウシ

2006/6/2-6/3の八丈島 (9)

6月の八丈島でも、ウミウシを撮りました。

ニイニイミノウミウシです。
1レ★ニイニイミノウミウシ21.JPG



地味なようで光っているようで半透明な・・・ミノが印象的な個体でした。
2レ★ニイニイミノウミウシ22.JPG


ボディーも半透明で、綺麗な個体でした。
3レ★ニイニイミノウミウシ23.JPG

ニイニイミノウミウシ
Moridilla brockii
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/20(木) 22:51:25|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホウセキキントキ

2006/6/2-6/3の八丈島 (8)

6月の八丈島、2本目のダイビングで出迎えてくれたのは、この光景でした。

ホウセキキントキの群れです。
1レ★ホウセキキントキ27.JPG


潮のせいか、この場所にまとまっていました。
2レ★ホウセキキントキ29.JPG


この大きな目で、ずらっと並んで見つめられると・・・・、変な気分です。
3レ★ホウセキキントキ28.JPG


銀色のボディーが、綺麗な群れでした。
4レ★ホウセキキントキ25.JPG

ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/19(水) 22:55:54|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

<動画>アイランドグレゴリー

2006/6/2-6/3の八丈島 (7)

浅場の壁面で写真を撮っていると、すごい勢いでアタックしてくる魚がいました。
アイランドグレゴリーという、スズメダイの仲間のようです。

動きが激しかったので、動画で撮ってみました
最後に写っている壁面に産み付けた、卵を守っているようです。

それにしてもこの剣幕・・・、たくましいです。

[<動画> アイランドグレゴリー 3.8MB 14秒

”アイランドグレゴリー”
Stegastes insularis
魚類 スズキ目
スズメダイ科
ソラスズメダイ亜科 クロソラスズメダイ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/18(火) 23:07:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

<動画>ヒレナガカンパチ

2006/6/2-6/3の八丈島 (6)

泳ぎの速いヒレナガカンパチとの遭遇。
動画で撮影してみました!

僕らの周りでダンスを踊った後、青い海に消えていきました。

[<動画> ヒレナガカンパチ 7.8MB 28秒

ヒレナガカンパチ
Seliora rivoliana
魚類 スズキ目 アジ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/17(月) 17:28:34|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒレナガカンパチ

2006/6/2-6/3の八丈島 (5)

海底に向かって写真を撮っていると、背後に気配を感じました。

ヒレナガカンパチです。

2匹で泳いでいました。
普通はさっと、通り過ぎていきます。

でもこの時は何故か、僕らの後をくっついてきました。
1レ★ヒレナガカンパチ13.JPG


こっちに向かってくる~~!

カンパチのスピードと迫力に、カメラが追いつきませんでした。
2レ★ヒレナガカンパチ1a.JPG

ヒレナガカンパチ
Seliora rivoliana
魚類 スズキ目 アジ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/16(日) 23:24:30|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナカザワイソバナガニ

2006/6/2-6/3の八丈島 (4)

イボイソバナガニと同じ宿主に、別の個体のカニが付いていました。
同じ種類の雄・雌かな??と思って見ていたのですが・・、違う種類でした。

ナカザワイソバナガニです。

こちらも鼻の長~い、カニです。
ゾウムシのよう??
レ★ナカザワイソバナガニ14.JPG

写真の右端に写っているのが、ガイドさんの指です。
この種類としては、成熟したサイズだと思います。

ナカザワイソバナガニ
Xenocarcinus conicuc
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/16(日) 10:08:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イボイソバナガニ

2006/6/2-6/3の八丈島 (3)

八丈島1本目のダイビングで、一番深い場所で撮影した被写体はこのカニです。

イボイソバナガニです。
天狗のような、鼻の高~いカニです。
レ★イボイソバナガニ13.JPG

イボイソバナガニ
Xenocarcinus tuberculatus
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/15(土) 21:46:13|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナキンチャクフグ

2006/6/2-6/3の八丈島 (2)

ハナキンチャクフグです。

ちょこまかと動く魚なのですが、ガイドさんが手をかざすと、この場所で「金縛り状態」になりました。
何故だろう??

1レ★ハナキンチャクフグ11.JPG


八丈島ではよく見かける種類です。

一見、地味ですが良く見ると模様が派手な、お魚です。
2レ★ハナキンチャクフグ13.JPG

ハナキンチャクフグ
Canthigaster coronata
魚類 フグ目 フグ科
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/14(金) 22:27:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ムチカラマツエビ

2006/6/2-6/3の八丈島 (1)

6月の八丈島ダイビング。
最初の紹介は、このエビです。

ムチカラマツエビです。

くるくるくるっとねじれた、ネジレカラマツに付いていました。
1レ★ムチカラマツエビ14.JPG


螺旋階段を降りているようですね。
2レ★ムチカラマツエビ13.JPG


エビ好きの僕も、今回は宿主のほうに目が向きました。
3レ★ムチカラマツエビ16_r1.jpg

ムチカラマツエビ
Pontonides sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 キサンゴカクレエビ属
2006/6/2
八丈島 ナズマド 水深28m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/13(木) 23:05:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿嘉島・港の風景

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (88)

阿嘉島の港の風景です。
奥に見える防波堤の向こうに、那覇からのフェリーが着きます。
そして手前からは、ダイビングボート、そして漁船が出港するようです。
6レ★ダイビング出港場所1.JPG



この日の漁は、大物が獲れたようです。

ハンマーヘッド(シュモクザメ)と、カジキです。

う~ん、海中で見たかった!
7レ★ハンマーとカジキ1.JPG


頭はすでに切り離し済み。

カジキのツノは、さらに切り離されていました。
8レ★ハンマーとカジキ2.JPG


そしてこの港から、僕たちもダイビングに出て行きます。
4枚目の写真は、僕が帰る日の出港の姿・・・ちょっとうらやましい。
9レ★出港風景2.JPG


港の防波堤では、散歩中のワンちゃんが海を見つめていました。
10レ★防波堤ワンちゃん2.JPG

のどかで魅力的な、阿嘉島の港でした。

FC2 Blog Ranking

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/11(火) 23:04:25|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

阿嘉島・砂浜の風景

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (87)

阿嘉島から帰る日の朝(5/4)、少し時間があったので、散歩がてら陸上の撮影をしました。
陸上の写真は前回(06年10月)も、ほとんど掲載していませんでしたので、ここでまとめて紹介します。

1枚目は港に隣接する、砂浜です。

砂浜の向こうに見えるのが、阿嘉島の集落です。
座間味村のHPによると、阿嘉島の人口は337人
この海岸通りが、メインストリートです。
1レ★集落の風景1.JPG


そんな、島の中心部にある砂浜です。

GWのぐずついた天気ではもったいない、南の島らしい風景です。
2レ★前の海岸1.JPG


花も元気。
3レ★浜の白い花2.JPG


ハマヒルガオも、のびのびと咲いていました。
4レ★ハマヒルガオ.JPG


ゴールデンウィークは、阿嘉島としては1年の中で最も忙しい時期の1つだと思います。

それでも僕には、ゆったりした時間が流れているように感じました。
5レ★前の海岸5.JPG

FC2 Blog Ranking

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/10(月) 23:03:50|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レモンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (86)

GWの慶良間ダイビング、最後の水中写真の紹介は、ウミウシです。

レモンウミウシです。
11本目のダイビングでも紹介した種類です。
1レ★レンモンウミウシe1.JPG


背中にハート型の突起を背負っている、かわいらしいウミウシです。
2レ★レンモンウミウシe2.JPG

今回の慶良間では、さくさんのウミウシを撮影することが出来ました。
いろいろといますね。
生物の多様性に脱帽!です。

レモンウミウシ
Notodoris citrina
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 センヒメウミウシ科
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/09(日) 20:04:03|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イソコンペイトウガニ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (85)

GWの阿嘉島、最後のポイント「ブツブツサンゴ」は、小さな生物が豊富なポイントでした。

イソコンペイトウガニです。
見事に擬態するカニですが、この個体は宿主と色が違う??
1レ★イソコンペイトウガニe6.JPG


大きな個体でした。
おそらく、お腹に卵を抱えていると思います。
2レ★イソコンペイトウガニe5.JPG


トサカの頂上で、雄たけび!
3レ★イソコンペイトウガニe2.JPG

イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/09(日) 15:03:06|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆大島から帰ってきました

伊豆大島から昨夜、帰ってきました。

一泊二日で6本!、潜ってきました。
今回も充実したダイビングが出来ました。

写真の紹介はだいぶ先になりそうですが・・、これから整理します。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/09(日) 11:52:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7/7から伊豆大島で潜ってきます

明日(7/7)から、伊豆大島で潜ってきます。

2月に訪れて、やっぱり!楽しかった、大島の海。

梅雨模様のようですが、海中ではどんな生物が待っていてくれるか・・・楽しみです!
FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/06(木) 21:30:37|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ブツブツサンゴ景観

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (84)

小さな生物ばかりを紹介してきましたが、最後のポイント「ブツブツサンゴ」は、名前の通り、サンゴが元気なポイントでした。
ガレ場を移動した先には、こんな光景が広がっています。

う~ん、サンゴ!

ダイバーと比べると、スケールが分かるかと思います。
1レ★ブツブツサンゴ景観e2.JPG



そして近づいて見てみると・・・南国らしい景色です!
2レ★フタスジリュウキュウスズメダイe4.JPG


2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/05(水) 21:16:53|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムチカラマツエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (83)


ムチカラマツエビです。

9本目にも紹介した種類です。
慶良間の海のムチカラマツには、よく付いている種類なのかもしれませんね。

そして、この個体もお腹がぽっこり・・・。
そういう季節なのかな??
レ★ムチカラマツエビe3.JPG

ムチカラマツエビ
Pontonides sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 キサンゴカクレエビ属
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/04(火) 23:10:27|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミドリリュウグウウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (82)

ミドリリュウグウウミウシです。

11本目では成長した個体の不気味な??姿を紹介しました。
今回は子供の個体です。

手前に写っている、僕の人差し指と比べると、大きさが分かるかとおもいます。
レ★ミドリリュウグウウミウシe1.JPG

子供というのは、生物の種類を問わず、かわいらしく見えるものですね~。

ミドリリュウグウウミウシ
Tambja morosa
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/04(火) 22:39:51|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

センテンイロウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (81)

このウミウシも見ることができました。
センテンイロウミウシです。

電飾系のハデ派手ウミウシです。
レ★センテンイロウミウシe1.JPG

八丈島で撮影した個体とはまた、模様の入り方が違います。
バリエーションのあるウミウシのようです。

センテンイロウミウシ
Hypselodoris maculosa
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/03(月) 21:14:35|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オレンジウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (80)

オレンジウミコチョウです。

今回の慶良間ダイビングでは、5本目8本目に続いて3度目の紹介です。
すっかりお馴染みになった気分ですが、今回の慶良間が初遭遇!だった種類です。
レ★オレンジウミコチョウe1.JPG

この仲間はかわいらしいですね。また会いたいです。

オレンジウミコチョウ
Siphopteron brunneomarginatum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/03(月) 20:28:07|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シモフリカメサンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (79)

14本目はガレ場から入って、サンゴの多いポイントまで移動する、というダイビングでした。

まずガレ場で撮影したのが、このウミウシです。
シモフリカメサンウミウシです。

9本目でも紹介した種類です。

面白い名前のウミウシですが、背中の黒いラインを見ると、納得できるかも??
レ★シモフリカメサンウミウシe1.JPG

シモフリカメサンウミウシ
Aldisa albatrossae
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目 ドーリス科
2006/5/3
慶良間 ブツブツサンゴ 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/07/02(日) 17:11:51|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい