真壁海中写真館

Underwater Photography

ウルトラマンホヤ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (77)

水中にお面の屋台が出ていました。
「ひょっとこ」から「ムンクの叫び」、そしてしぼんでしまったものまで・・。
1レ★ウルトラマンホヤb3.JPG


正体はホヤです。

この見た目から、ダイバーの間ではウルトラマンホヤと呼ばれています。
2レ★ウルトラマンホヤb4.JPG

以前から存在を知っていたのですが、見たことがありませんでした。
数ある慶良間の被写体の中で今回、特にリクエストしていた被写体です。
でも今回、自分で見つけることが出来ました!
慶良間ではそこそこ、見ることが出来るのかもしれません。

どうしてこういう、色・形になったのでしょう???

迫って見てみると、ちょっと不気味・・
3レ★ウルトラマンホヤb5.JPG

実は小さな生物です。
この群集で、子供のこぶしくらいの大きさです。

小さい小さい、ウルトラマン!!
4レ★ウルトラマンホヤb1.JPG

”ウルトラマンホヤ”
Clavelina diminuta
原索動物 ホヤ綱
マメボヤ目 ヘンゲボヤ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/30(金) 20:00:16|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

コナユキツバメガイ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (76)

コナユキツバメガイです。

5本目でも紹介した種類です。
南の島ではよく見かけますが、シックな装いが印象的なウミウシです。
レ★コナユキツバメガイb1.JPG

コナユキツバメガイ
Chelidonura amoena
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 カノコキセワタ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/29(木) 21:12:24|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャマダラミドリガイ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (75)

またまた初遭遇!のウミウシです。
チャマダラミドリガイという種類のようです。
1レ★チャマダラミドリガイb3.JPG


一見地味ですが、細かい点がたくさん入っています。

小さな体に、「銀河」を見たような気がします。
2レ★チャマダラミドリガイb2.JPG

チャマダラミドリガイ
Thuridilla flavomaculata
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科 ゴクラクミドリガイ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/28(水) 22:42:10|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テンテンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (74)

またまた、小さくてかわいらしいウミウシを見せてもらいました。

テンテンウミウシです。

見たままの名前ですね・・。
体に比べて長い触角、そしてちょっとキザに見える??お尻の鰓が、かわいらしいウミウシです。
1レ★テンテンウミウシb3.JPG


こんな風に撮ると、

眠そうなネコ

に見えます。
2レ★テンテンウミウシb1.JPG

テンテンウミウシ
Halgerda brunneomaculata
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/27(火) 21:50:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハクテンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (73)

小さいウミウシを見せてもらいました。
僕の人差し指と比べて、この大きさ!

ハクテンウミウシのようです。
1レ★ハクテンミノウミウシb1.JPG


近づいて見てみると、ボディーに細かい模様が入っています。
そして触角もアンテナのようになっていて・・・小さいのに良く出来た造りのウミウシです。
2レ★ハクテンミノウミウシb2.JPG

ハクテンミノウミウシ
Flabellina niwo
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/27(火) 21:23:08|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (72)

面白いウミウシを見つけることが出来ました。

最初に目に入ったときは、「カイメンかあ」と思い、通り過ぎそうになりました。

でもよく見てみると・・・、触角があります。
1レ★レモンウミウシb4.JPG


やっぱり、ウミウシです!
レモンウミウシです。
2レ★レモンウミウシb1.JPG


初遭遇のウミウシです。
図鑑で見た時の記憶がどこかにあったようで・・、かろうじて認識することが出来ました。

名前の通り、鮮やかなレモン色のウミウシです。

でもやっぱり、カイメンにそっくり!なのが印象的です。
まさに「スポンジ」の質感、そしてあまり動かず、動物らしくないところも、よく似ています。
3レ★レモンウミウシb3.JPG

慶良間にはこんなウミウシも、いるのですね~。

レモンウミウシ
Notodoris citrina
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 センヒメウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/26(月) 22:28:38|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラサウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (71)

サラサウミウシです。

紅色の、細かい網目模様が特徴的なウミウシです。
伊豆や三浦半島でも、普通に見かける種類です。
1レ★サラサウミウシb3.JPG

今回は表情を、狙ってみました。

うねりに押されて、

『むぎゅっ!』
2レ★サラサウミウシb2.JPG


揺り返しを受けて、

『はれれれ~』
3レ★サラサウミウシb1.JPG

ウミウシも触角を目だと思って見てみると、かわいらしく思えてきます。

サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/26(月) 21:50:28|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ノウメア・ワリアンス

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (70)

かわいらしいイロウミウシを見せてもらいました。
ノウメア・ワリアンスという種類のようです。
1レ★ノウメアワリアンスb1.JPG

和名のないウミウシなのですね。
八丈島で撮影したキベリアカイロウミウシなど、この仲間には近似種が何種類かいますが、分類が見直されているようです。
2レ★ノウメアワリアンスb2.JPG

微妙な色合いのボディーに鮮やかな白いライン、そしてパープルも入った、綺麗なウミウシです。

ノウメア・ワリアンス
Noumea varians
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/25(日) 20:29:00|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレガントヒオドシウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (69)

エレガントヒオドシウミウシです。
1レ★エレガントヒオドシウミウシb1.JPG


背中の黄色のラインとひょこんとした触角が、かわいらしいウミウシです。
2レ★エレガントヒオドシウミウシb4.JPG

エレガントヒオドシウミウシ
Halgerda elegans
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深6m

FC2 Blog Ranking
  1. 2006/06/25(日) 17:42:52|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカフチリュウグウウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (68)

アカフチリュウグウウミウシです。

これまた暗色系のウミウシです。
リュウグウウミウシの仲間は暗色系のものが多いですね。
1レ★アカフチリュウグウウミウシb1.JPG


触角と口元?だけが、ネオンのようにオレンジに光っています。
2レ★アカフチリュウグウウミウシb3.JPG

アカフチリュウグウウミウシ
Nembrotha kubaryana
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/25(日) 10:31:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミドリリュウグウウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (67)

ミドリリュウグウウミウシです。

名前はですが、青みがかった黒がベースのウミウシです。
そしてブルーが妖しく光っています。
1レ★ミドリリュウグウウミウシb1.JPG


そのブルーのラインが、大きなくちびるのよう??
2レ★ミドリリュウグウウミウシb3.JPG


そう思うと、何か主張しているようにも見えます。
3レ★ミドリリュウグウウミウシb5.JPG


最後はぐわっっと!
4レ★ミドリリュウグウウミウシb4.JPG

ミドリリュウグウウミウシ
Tambja morosa
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/23(金) 20:30:11|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

キャラメルウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (66)

キャラメルウミウシです。

八丈島で見かけた個体はフチの白線が目立ちましたが、こちらは全面に斑点があります。
1レ★キャラメルウミウシb1.JPG


肉厚な印象のウミウシです。
2レ★キャラメルウミウシb2.JPG

キャラメルウミウシ
Glossodoris rufomarginata
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/23(金) 18:53:38|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミラーリュウグウウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (65)

ミラーリュウグウウミウシです。
黒ではない、深い緑色が印象的な、ウミウシです。

深々とお辞儀をしてくれました。
レ★ミラーリュウグウウミウシb2.JPG

ミラーリュウグウウミウシ
Nembrotha milleri
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/21(水) 22:43:47|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シライトウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (64)

「ルカヒの鼻」でのウミウシダイビング。
3種類目の紹介は、このウミウシです。

シライトウミウシのようです。
1レ★シライトウミウシb2.JPG

この仲間は近似種が多く、区別がよく分かりません。
でも、コールマンウミウシの写真と見比べてみると・・、やっぱり違いますね。

筆で書いたような太いラインが、特徴的です。
2レ★シライトウミウシb1_r1.jpg

シライトウミウシ
Chromodoris magnifica
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/21(水) 22:17:42|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムラサキウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (63)

ムラサキウミコチョウです。
集合!です。
1レ★ムラサキウミコチョウb1.JPG


今回の阿嘉島ダイビングでは、
オレンジウミコチョウ
トウモンウミコチョウ
に続いて、3種類目のウミコチョウの仲間の紹介です。
2レ★ムラサキウミコチョウb3.JPG


このポイントでは、4個体を撮影しました。
こちらは一人でたそがれている背中を、撮影しました。
3レ★ムラサキウミコチョウb_22.JPG


ウミコチョウの仲間では、伊豆でも見かける種類ですが、この紫色は綺麗ですね。
オレンジのリボンも鮮やかです!
4レ★ムラサキウミコチョウb_21.JPG

ムラサキウミコチョウ
Sagaminopteron ornatum
軟体動物 頭楯目 ウミコチョウ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/20(火) 22:18:10|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニシキツバメガイ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (62)

この日3本目のポイントは、「ルカヒの鼻」。

狙いはウミウシ!!でした。
たくさんの種類を見ることが出来ました。

まずはこのウミウシから。

ニシキツバメガイです。
レ★ニシキツバメガイb2.JPG

暗めのボディーにブルーが鮮やかな、ウミウシです。。

ニシキツバメガイ
Chelidonura hirundinina
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 カノコキセワタ科
2006/5/2
慶良間 ルカヒの鼻 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/19(月) 23:19:37|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋』

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋 潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
佐藤 嘉尚 (2006/01)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


大崎映晋とジャック・マイヨールを中心とした、「海」に魅せられた人々の話です。
戦前から21世紀に渡っての、彼らの足跡、そして交流が描かれています。

恥ずかしながら、読む前は大崎映晋という人のことを知らなかったのですが・・・、スケールの大きい日本人です!
とにかく痛快で、面白いエピソードの連続に、引き込まれてしまいました。

海に興味がある人、”元気の種”が必要な人に、お薦めの一冊です。
FC2 Blog Ranking

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/06/18(日) 17:56:45|
  2. ▽海に関連する本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナビラクマノミ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (61)

前浜にもハナビラクマノミがいました。
ペアで見張り中??
1レ★ハナビラクマノミa3.JPG


クマノミ、イソギンチャク、そして砂地・・・淡い色の組み合わせが印象的な光景でした。
2レ★ハナビラクマノミa4.JPG

ハナビラクマノミ
Amphiprion perideraion
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/18(日) 16:26:08|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハタタテサンカクハゼ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (60)

砂地を良く見ると、ハゼがいました。
レ★ハタタテサンカクハゼa1.JPG

ハタタテサンカクハゼではないか、と思います。

この仲間は、南の島では数が多いかもしれません。
あまりカメラを向けてることがありませんが、綺麗なハゼです。

この長い背ビレをピン・ピンと立てます。
しかし一瞬なので・・、今回はその瞬間を捉えることが出来ませんでした。

ハタタテサンカクハゼ
Fusigobius inframaculatus
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 サンカクハゼ属
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/17(土) 17:22:20|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”オランウータンクラブ”

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (59)

オランウータンクラブです。

脚の先にしか毛が生えていませんね。
毛が薄かったので、違う種類のカニかと思ってしまいました。

フサフサしていない分、脚が長~く見えます。
1レ★オランウータンクラブa3.JPG


でもやっぱり、オランウータンですね。
小さな赤い目も、チャームポイントです。
2レ★オランウータンクラブa2.JPG

”オランウータンクラブ”
(クモガニ属の一種)
Oncinopus sp.
節足動物 カニ類
クモガニ科 クモガニ属
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/16(金) 21:20:52|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スカシテンジクダイ②

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (58)

スカシテンジクダイの続きです。

とにかく、数がすごいのです!
4レ★スカシテンジクダイab.JPG


僕には、この岩の間から湧いて出てきたとしか思えませんでした。
5レ★スカシテンジクダイac.JPG


同じ方向に向かって、一心不乱に泳いでいます。
6レ★スカシテンジクダイaf.JPG



ストロボを使わずに撮ると、雰囲気が変わります。
この透明感が、良いですね~。
7レ★スカシテンジクダイah.JPG


小さな魚ですが、数のパワーに、圧倒されました。
8レ★スカシテンジクダイaj.JPG

スカシテンジクダイ
Rhabdamia gracilis
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/15(木) 21:34:16|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コールマンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (57)

コールマンウミウシです。
1レ★コールマンウミウシa1.JPG

模様にバリエーションのある種類ですが、この個体は怪我を負っているように見えました。

小さな体にも、人?生の歴史が刻まれています。
2レ★コールマンウミウシa2.JPG

コールマンウミウシ
Chromodoris colemani
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/14(水) 22:07:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ミゾレウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (56)

前浜の根にも、ウミウシがいました。
ミゾレウミウシです。

ペアでいました。
1レ★ミゾレウミウシa5.JPG


なぜかこのウミウシを見ると、ワイドで撮りたくなります。
2レ★ミゾレウミウシa1.JPG

ミゾレウミウシ
Chromodoris willani
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/13(火) 21:09:46|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スカシテンジクダイ①

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (55)

10本目のポイント「前浜」の目的地は、この光景です。
1レ★スカシテンジクダイa3.JPG

根のまわりにモヤっと見えるのは、です。

すごい数です。
スカシテンジクダイの群れです。

青い水の色に、半透明の体が透けて、綺麗!
2レ★スカシテンジクダイal.JPG


泡が湧き出るような、すごい勢いです。
3レ★スカシテンジクダイai.JPG

その②に続きます!

スカシテンジクダイ
Rhabdamia gracilis
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/12(月) 22:58:39|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハマフエフキ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (54)

10本目のポイント「前浜」は、白い砂地が広がるポイント

広~い砂地に、ハマフエフキがぽつぽつと、たたずんでいます。
レ★ハマフエフキa1.JPG

慶良間らしい、気持ちの良い光景です。

ハマフエフキ
Lethrinus nebulosus
魚類 スズキ目
フエスキダイ科
2006/5/2
慶良間 前浜Part1 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/11(日) 15:13:22|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムチカラマツエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (53)

ムチカラマツエビがいました。

良い場所にいたので、青ぬきで!
1レ★ムチカラマツエビ91.JPG

でっぷりした個体でした。

2枚目は横からのショットです。
ハサミが小さいな~。
2レ★ムチカラマツエビ92.JPG


3枚目は正面からのショットです。
明るめの青ぬきで
3レ★ムチカラマツエビ93.JPG

甲冑を思わせる、カッコイイ!エビです。

ムチカラマツエビ
Pontonides sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 キサンゴカクレエビ属
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/10(土) 22:16:13|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

セスジミノウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (52)

綺麗なミノウミウシを見せてもらいました。

セスジミノウミウシのようです。
1レ★セスジミノウミウシ92.JPG


ミノがきらきら!
2レ★セスジミノウミウシ91.JPG

セスジミノウミウシ
Flabellina rubrolineata
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/10(土) 20:43:44|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニイニイミノウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (51)

ニイニイミノウミウシです。
レ★ニイニイミノウミウシ91.JPG

今回の慶良間では、何度か見かけた種類です。

伊豆大島で見かけた個体よりも小さく、ミノも生え揃っていない感じでした。

ニイニイミノウミウシ
Moridilla brockii
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/10(土) 08:16:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

バサラカクレエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (50)

嬉しい再開を果たすことが出来ました。

バサラカクレエビです。
1レ★バサラカクレエビ92.JPG


このエビは2003年の年末に、フィリピン・セブ島リロアンで激写した種類です。
それ以降、「日本にもいないかなあ」とウミシダをかき分けて探していたのですが、ようやく出会うことが出来ました。


カッコイイ~~!
2レ★バサラカクレエビ91.JPG

宿主のウミシダによって、体色にバリエーションがあるエビです。
この個体は、金粉をまぶしたようで・・・、綺麗でした!

この後、見かけたウミシダを片っ端から、覗いて見ましたが、見つけることが出来ませんでした。

そんなところも、このエビの魅力です。

バサラカクレエビ
Periclimenes amboinensis
節足動物 エビ類 テナガエビ科
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/08(木) 21:28:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シモフリカメサンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (49)

シモフリカメサンウミウシを見つけました。
レ★シモフリカメサンウミウシ93.JPG

南の島では、よく見かけます。
でも1箇所にたくさんいる光景は、見たことがありません。

シモフリカメサンウミウシ
Aldisa albatrossae
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目 ドーリス科
2006/5/2
慶良間 平瀬 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/06/07(水) 21:58:57|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい