真壁海中写真館

Underwater Photography

オレンジウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (45)

オレンジウミコチョウです。

5本目でも写真を紹介しましたが、小さくて、かわいらしいウミウシです。
1レ★オレンジウミコチョウ81.JPG


僕の人差し指と比べると、こんな感じです。
2レ★オレンジウミコチョウ85.JPG

「小さいのに良く出来ているなあ」と感心してしまいます。

オレンジウミコチョウ
Siphopteron brunneomarginatum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2006/5/1
慶良間 夫婦岩 水深10m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/31(水) 22:26:52|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タテジマヘビギンポ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (44)

タテジマヘビギンポです。

南の海ではよく見かける種類です。
お花畑のような綺麗なサンゴの上に、ちょこんと乗っていました。
レ★タテジマヘビギンポ81.JPG

タテジマヘビギンポ
Helcogramma striata
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2006/5/1
慶良間 夫婦岩 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/31(水) 21:34:08|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サザナミフグ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (43)

サザナミフグです。

慶良間ではよく見かける種類です。
人懐っこくダイバーに近寄ってくるのですが、カメラを向けると、慌てて逃げてしまいます。

今回はホンソメワケベラにクリーニングされてリラックスした所を狙ったのですが、カメラを向けたらやっぱり、逃げられてしまいました。
レ★サザナミフグ83.JPG

そんな慌てなくても・・・、写真撮るだけだよ~。

ちょっとダイエットが必要な、サザナミフグでした。

サザナミフグ
Arothron hispidus
魚類 フグ目 フグ科
2006/5/1
慶良間 夫婦岩 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/30(火) 22:00:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミナミギンポ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (42)

サンゴの穴から、ミナミギンポが顔を出していました。

1枚目はスポットライトのような感じで。
1レ★ミナミギンポ62.JPG


近づくとこんな感じです。
2レ★ミナミギンポ66.JPG


2本の白い線と、ピンクのモヒカンのような背ビレが特徴的です。
目もウルウルしているようで、かわいいですね。

今回僕は、この魚の秘密の姿を見てしまいました。

この魚は、こっそり一人で・・・

笑うのです・・・・!
3レ★ミナミギンポ68.JPG


笑うのです!!
4レ★ミナミギンポ69.JPG


見てはいけないものを、見てしまいました。

ミナミギンポ
Plagiotremus rhinorhynchos
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2006/5/1
慶良間 久場島東Parat2 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/29(月) 22:09:18|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンシボリガイ②

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (41)

コンシボリガイの続きです。

吸い込まれそうな、綺麗な姿に魅了されてしまいました。
5レ★コンシボリガイ34.JPG


以前、ベニシボリを紹介した時にも書きましたが、ウミウシは「貝殻を脱ぎ捨てた巻貝」です。
ベニシボリやこの、コンシボリガイのように、貝殻を脱ぎ捨てる途中の種類もいます。

大きさを見れば分かるように、貝殻に体を隠すことはありません
まさに「昔のなごり」なのですね。

こういう生物を見ると、「進化って面白いなあ」と思います。
6レ★コンシボリガイ32_r1.jpg


今回出会ったのは、まだ小さい個体でした。

僕の人差し指と比べると、大きさが分かるかと思います。
7レ★コンシボリガイ54_r1.jpg

この小さな体にも、太古からの進化の歴史が詰まっています。

コンシボリガイ
Micromelo undata
軟体動物 頭楯目
オオシイミノガイ上科
ミスガイ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/28(日) 15:18:44|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンシボリガイ①

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (40)

コンシボリガイを見ることが出来ました。

2000年の久米島以来の、久々の遭遇です!
1レ★コンシボリガイ51.JPG


ちょこんと乗った貝殻半透明のボディーが、特徴的な種類です。
2レ★コンシボリガイ53_r1.jpg


きれいだな~。

吸い込まれそうな、不思議な質感のボディーです。
3レ★コンシボリガイ35.JPG


耳をちょこんとたらしたネコのよう??で、かわいらしい個体でした。
4レ★コンシボリガイ33_r1.jpg

その②に続きます!

コンシボリガイ
Micromelo undata
軟体動物 頭楯目
オオシイミノガイ上科
ミスガイ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/28(日) 12:44:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒブサミノウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (39)

ヒブサミノウミウシです。

これまた小さな個体でした。
キャンプファイアーを連想してしまいました。
レ★ヒブサミノウミウシ52.JPG

ヒブサミノウミウシ
Phidiana indica
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深4m

FC2 Blog Ranking
  1. 2006/05/27(土) 21:10:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミノウミウシの仲間

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (38)

鮮やかなウミウシを見せてもらいました。
1レ★ミノウミウシの仲間52.JPG

のボディーに紅色の触角、そしてロウソクのようなミノという、派手なデザインです。

図鑑で調べましたが、種名は特定できませんでした。
2レ★ミノウミウシの仲間51.JPG


サイズは小さかったですが、インパクトの強いウミウシでした。
3レ★ミノウミウシの仲間53.JPG

ミノウミウシの仲間
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/27(土) 17:27:59|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シラナミイロウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (37)

シラナミイロウミウシを見ることが出来ました。
1レ★シラナミイロウミウシ51.JPG

う~ん、すばらしいデザインです

アートだなあ。

慶良間ではしばしば見かける種類です。
ウミウシとしては大きいほうなのですが、ダイバーと比較すると・・・、

こういうサイズです。
2レ★シラナミイロウミウシ55.JPG

ウミウシは小さいです。

ウミウシはいろいろな場所にいます。
このようにガレ場の中にポツンといる種類もいます。

ウミウシが好きなダイバーは、このような場所で首を伸ばして、ウミウシを探します。
3レ★シラナミイロウミウシ54.JPG

シラナミイロウミウシ
Chromodoris coi
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/26(金) 22:01:55|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンザシヤドカリ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (36)

カンザシヤドカリを見つけました。

1本目でも紹介しましたが、今回はまず、正面からのショットをご紹介します。

ピンクのハートだ!
1レ★カンザシヤドカリ54.JPG


なんとも幸せそうな家に住んでいますね~。

このハート型の穴は、ゴカイ類がサンゴにあけた穴です。
ゴカイも芸術的な仕事をしてくれます。

カンザシヤドカリのハサミは、右のほうがサイズが大きくなっています。
穴の奥に隠れたときに、右のハサミでフタをするそうです。
今度、確認してみます。

このサンゴには複数のカンザシヤドカリがいました。
それぞれ、別の穴を見つけて住んでいます。

ワンルームマンション??
2レ★カンザシヤドカリ51.JPG


先に紹介したコナユキツバメガイとはご近所同士でした。
3レ★コナユキツバメガイ53.JPG

相対的な大きさが分かるかと思います。

カンザシヤドカリは住んでいる穴の直径が1cm足らず。
小さなヤドカリです。

カンザシヤドカリ
Paguritta vittata
節足動物 異尾類
ホンヤドカリ科 カンザシヤドカリ属
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/25(木) 21:33:59|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コナユキツバメガイ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (35)

コナユキツバメガイを見つけました。

名前の通り、夜空に粉雪が舞っているようなウミウシです。
1レ★コナユキツバメガイ52.JPG


僕はなぜか生八つ橋を連想してしまいます。
2レ★コナユキツバメガイ51.JPG

コナユキツバメガイ
Chelidonura amoena
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 カノコキセワタ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深6m


FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/25(木) 20:35:51|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コヤナギウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (34)

コヤナギウミウシです。

・・・ウミウシと言われても、どこにいるか分かりづらいですね。
毛虫のようなのが、ウミウシです。
レ★コヤナギウミウシ51.JPG

色彩の鮮やかなウミウシも多いのですが、このように地味なウミウシもたくさんいます。

コヤナギウミウシ
Janolus toyamensis
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目
コヤナギウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/25(木) 19:56:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンテンウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (33)

小さなウミウシが2匹、寄り添っていました。

テンテンウミウシです。

初遭遇!の種類です。
小さくてかわいいウミウシですね。

2匹が向かい合って、寄り添っていました。
1レ★テンテンウミウシ53.JPG


近づいて見ると・・・、交接中のようです。

小さくても立派なオトナです。
2レ★テンテンウミウシ52.JPG

テンテンウミウシ
Halgerda brunneomaculata
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/24(水) 21:40:16|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゾウゲイロウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (32)


ゾウゲイロウミウシです。

象牙色・・・上品なウミウシです。
レ★ゾウゲイロウミウシ52.JPG

ゾウゲイロウミウシ
Hypselodoris bullocki
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/24(水) 21:05:41|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンナウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (31)

ぞくぞくと、ウミウシの紹介です。
アンナウミウシです。

南の島ではよく見かけるウミウシです。
ブルーが鮮やか!
レ★アンナウミウシ51.JPG

アンナウミウシ
Chromodoris annae
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/24(水) 20:40:08|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (30)

オレンジウミコチョウです。

う~ん、この仲間はかわいらしい!
こうやって横から撮ると、スワンですね~。
レ★オレンジウミコチョウ52.JPG

八丈島編で紹介したキイロウミコチョウに似ていますが、

・フチがない:キイロウミコチョウ
・フチが黒 :オレンジウミコチョウ

ということのようです。

オレンジウミコチョウ
Siphopteron brunneomarginatum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/23(火) 20:30:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サガミコネコウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (29)

サガミコネコウミウシです。
・・・といってもゴミのようにしか見えませんね。
2レ★サガミコネコウミウシ53.JPG


「なるべくわかりやすく」と思って撮ったのが2枚目です。

それでも分かりづらいですね・・。
1レ★サガミコネコウミウシ52_r1.jpg

ウミウシも、ドレスを着たものからジャージ姿??まで、いろいろといます。

サガミコネコウミウシ
Goniodoris felis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ネコジタウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/23(火) 20:06:57|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカテンイロウミウシ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (28)

5本目はウミウシダイビングとなりました。
狭いエリアで次から次へ・・・さまざまなウミウシを見せていただきました。

まずはアカテンイロウミウシです。

3本目でも紹介しましたが、今度はペアでの撮影です。
1レ★アカテンイロウミウシ51.JPG


2枚目は少し明るめに。
2レ★アカテンイロウミウシ52.JPG

自然のものとは思えない、オシャレなデザインのウミウシです。

アカテンイロウミウシ
Glossodoris cruenta
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/23(火) 19:32:12|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒナギンポ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (27)

5本目のダイビングがスタートしてまもなく、視線を感じました。

穴の中から、白い目がこちらを見ています。
1レ★ヒナギンポ51.JPG


ギンポです。
ヒナギンポのようです。

ギンポの仲間は愛嬌のある種類が多いですが、この種類もかわいらしい表情をしています。
2レ★ヒナギンポ52.JPG

ヒナギンポ
Nannosalarias nativitatus
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2006/4/30
慶良間 座間味灯台下 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/22(月) 20:11:15|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミウシカクレエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (26)

海底砂漠にも50cmクラスの大きなナマコが、ポツポツといました。
その1匹を転がして、このエビを見つけることが出来ました。
ウミウシカクレエビです。

僕の好きな、カッコイイ~エビです。
1レ★ウミウシカクレエビ42.JPG


慶良間では自力で、見つけることができます。

でも今回の一連のダイビングで見つけられたのは、この1個体のみでした。
出会いは大切にしないといけません。
2レ★ウミウシカクレエビ43.JPG

ウミウシカクレエビ
Periclimenes imperator
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2006/4/30
慶良間 海底砂漠 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/22(月) 19:15:48|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カゲロウカクレエビ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (25)

魚たちが集まる海底砂漠のオアシスで、面白いエビを教えてもらいました。
砂地に生えたガヤの中に、エビが2匹、潜んでいます。

分かりますか?
1レ★カゲロウカクレエビ44_r1.jpg


同じ写真をトリミングして、手前の1匹を拡大してみました。

目が分かれば、認識できると思います。
エビが逆立ちしています。
2レ★カゲロウカクレエビ44_r1.jpg

カゲロウカクレエビです。

透明ボディーの中に見えるスジが、宿主のガヤにそっくりです。

見えるか見えないか、陽炎のような・・・。

でもこのエビはこの戦略で、しっかりと生き抜いています!

カゲロウカクレエビ
Periclimenes galene
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2006/4/30
慶良間 海底砂漠

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/21(日) 19:33:29|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

海底砂漠の根

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (24)

海底砂漠を進むと、小さな根がありました。
1レ★タカサゴ43.JPG

魚が集まっています。

タカサゴですね。
2レ★タカサゴ41.JPG


根に近づいて見ると、小さい魚も集まっています。
3レ★根の中から44.JPG


魚の種類も豊富!
4レ★根の中から41.JPG


海水に囲まれた「海底砂漠」では、このような岩場が魚たちのオアシスになります。
5レ★タカサゴ42.JPG

2006/4/30
慶良間 海底砂漠

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/21(日) 16:29:30|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海底砂漠

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (23)

4本目のポイントは海底砂漠

このポイント名の由来は・・、

ひろ~く続く、白い砂地!

幻想的な景観です。
1レ★海底砂漠43.JPG



何もないこと、それも貴重なこと。
2レ★海底砂漠42.JPG

2006/4/30
慶良間 海底砂漠

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/21(日) 11:49:11|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

<動画>イソマグロ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (22)

青い海を気持ち良く泳ぐ、イソマグロの群れを、動画でも撮影してみました。

グルクンの群れとすれ違って、スピード感2倍!


<動画> イソマグロの編隊 3.0MB 26秒


イソマグロ
Gymnosarda unicolor
魚類 スズキ目 サバ科
2006/4/30
慶良間 下曽根

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/19(金) 22:55:37|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウメイロモドキ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (21)

南の島での群れと言えば、この魚です。

ウメイロモドキです。
レ★ウメイロモドキ34_r1.jpg

ブルーのボディーにイエローの尾ビレが、綺麗な魚です。

綺麗な色を撮りたかったのですが・・・、群れの撮影は難しい。
尾ビレだけが見える特徴的なシルエットを、撮ってみました。
ウメイロモドキ
Caesio teres
魚類 スズキ目 タカサゴ科
2006/4/30
慶良間 下曽根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/18(木) 21:50:17|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカサゴ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (20)

大物回遊魚が狙いの下曽根でのダイビング。
大物がいるということは、魚の数も多い!

海のブルーにまぎれていますが、数が多い!
1レ★タカサゴ35.JPG


壁が動いているようです。
2レ★タカサゴ34.JPG


近くで撮るとこんな感じ。

沖縄ではグルクンと呼ばれる、タカサゴの群れです。
3レ★タカサゴ32.JPG

タカサゴ
Pterocaesio digramma
魚類 スズキ目 タカサゴ科
2006/4/30
慶良間 下曽根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/17(水) 22:21:35|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソマグロ②

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (19)

イソマグロの続きです。

群れで進む姿は威風堂々
隊列を作って行進しているように見えました。
6レ★イソマグロ3p.JPG


時おり、群れ全体でターン!

『坂の上の雲』の”東郷ターン”のエピソードが頭に浮かびました。
7レ★イソマグロ3i.JPG


青い海に溶け込んだ巨体の列・・・夢かうつつか幻か。
8レ★イソマグロ3r.JPG


マグロは動きも美しい!
9レ★イソマグロ3f.JPG


長い時間に渡って、興奮を味わうことが出来ました。
10レ★イソマグロ3o_r1.jpg

イソマグロ
Gymnosarda unicolor
魚類 スズキ目 サバ科
2006/4/30
慶良間 下曽根

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/16(火) 21:10:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソマグロ①

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (18)

3本目のダイビング。
エントリーしてすぐに、気配を感じました。
1レ★イソマグロ3e.JPG


イソマグロです!

3本目のポイント「下曽根」は、大物ポイント!
前回潜ったときは不発でしたが、今回は当たり!でした。
2レ★イソマグロ37.JPG


マグロは迫力あるな~~!

ロボットのように感じてしまう、メタリックなボディーです。
3レ★イソマグロ36.JPG



今回は、群れで遭遇することが出来ました。
4レ★イソマグロ3s.JPG



無駄のない、流線型のボディーです。

美しい!
5レ★イソマグロ3t.JPG

その②に続きます!

イソマグロ
Gymnosarda unicolor
魚類 スズキ目 サバ科
2006/4/30
慶良間 下曽根

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/15(月) 22:05:05|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トウモンウミコチョウ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (17)

初めてトウモンウミコチョウを見ることが出来ました。
ウミコチョウの仲間は、ミリ単位の小さいものが多いのですが、この個体は1cm以上あったと思います。

淡い緑のボディーにハート形の模様が散りばめられていて、かなりハデなウミウシです。
レ★トウモンウミコチョウ21.JPG

トウモンウミコチョウ
Sagaminopteron psychedelicum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2006/4/29
慶良間 奥武島西ノ瀬

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/14(日) 19:34:41|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チゴミドリガイ

2006/4/29-5/3の阿嘉島 (16)

チゴミドリガイを見せてもらいました。
小さくて全体的に黒っぽい色なので、一見、ウミウシがいるようには見えません
1レ★チゴミドリガイ22.JPG


でも近づいてよく見ると・・・、なかなかオシャレなウミウシです。
2レ★チゴミドリガイ23.JPG

チゴミドリガイ
Thuridilla livida
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
2006/4/29
慶良間 奥武島西ノ瀬

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/05/14(日) 17:05:06|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい