真壁海中写真館

Underwater Photography

ツマニケボリ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (31)

約1年ぶりに潜った、2013年1月の伊豆大島ダイビング。

マクロ被写体を数多く、撮影できました。

最後に紹介するのは、エクジット場所の近くで撮影した、ツマニケボリです。
31-1★_MG_3323

今回の伊豆大島はコンディションも良く、そして被写体も豊富で楽しめました。

やっぱり秋の浜は魅力的なポイントですね。

次は間をあけずに、訪れます!


ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
ベケリケボリ属
伊豆大島
秋の浜 水深3m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/23(火) 22:24:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フトスジイレズミハゼ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (30)

浅場に戻ってきて、段下の壁面を、水中ライトを照らしながら散策しました。

ここで撮影したのが、フトスジイレズミハゼです。

エメラルドグリーンの眼で、心配げにこちらを見ています。
30-1★_MG_3313

「もうちょっと近づいて・・」と思ったら、岩陰に隠れてしまいました。

秋の浜のこのエリアは、イレズミハゼ属の仲間を複数種類、見かけます。

きっと住みやすい環境なのでしょうね。

とはいえ、1種類だけが優位に立たないというのも、生存競争の不思議なところですね。


フトスジイレズミハゼ
Priolepis latifascima
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科
イレズミハゼ属
伊豆大島
秋の浜 水深9m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/21(日) 20:51:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミテング

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (29)

段差のあるエリアの上を散策した後、下の砂地エリアに降りてみました。

そこで撮影したのが、ウミテングです。

ペアで砂地を、更新中です。
29-1★_MG_3305

砂地を、じりじりと進んでいました。

魚なのに、泳ぐというよりもまさに、歩くといった感じで。

そしてこの2個体は、片方が頭を突き上げると、しばらくして2個体とも方向転換するという、不思議な動きをしていました。

ぱお~んと、長い口を持ちあげます。
29-2★_MG_3303

どういう意味のある行動なのか??謎です。

そしてこの表情・・・

なにか悪だくみしていそう!?
29-3★_MG_3301


ウミテング・・・奇妙で魅力的な、お魚です。


ウミテング
Eurypegasus draconis
魚類 トゲウオ目
ウミテング科
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 21:22:41|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい