真壁海中写真館

Underwater Photography

初観戦! 大相撲一月場所14日目

たまにはスポーツ観戦の話を書いてみます。

1/21土、大相撲を見に行きました。

この日の東京は
前日、伊豆の海で潜った僕は、一日違いの景色の急変に驚きながら、両国・国技館まで足を運びました。

僕は初めての相撲観戦です。

国技館の中に入って最初の印象は、「土俵って小さいな~」ということでした。

力士と観客の距離も近いのですねえ。
国技館全体がすり鉢のような形なので、2階席で見ていた僕でも十分、楽しむことが出来ました。
上位の有名力士や、審判として土俵下に座っていた元横綱・千代の富士、元横綱・貴乃花、そして観客として来ていた元大関・小錦などを見ては、「おお~~!」っと喜んでいました。
それと、力士が国技館に出入りする時は、一般客の通路を横切るのですね。
取組終了後、帰宅する時に前頭・安馬が横を通りました。サイン攻めにあっていましたよ。
力士の「鬢付け油」の匂いを、初めて嗅ぎました。

そして土俵上でも、十両・幕内の土俵入り、横綱・朝青龍の土俵入りといった盛り上がり所が随所にあって、長時間の観戦でも飽きることがありませんでした。

翌日の千秋楽の取組の結果、優勝は大関・栃東となりましたが、この14日目の取組で、一番盛り上がったのは、

横綱・朝青龍 対 大関・琴欧州

の対戦でした。
sumou060121


懸賞の数もすごかった!
出身国にとらわれず、好きな力士を応援するというのは、新しい国技の形として良いかもしれませんね。

僕の水中仕様のデジカメでは、頑張ってもこのショットを撮るのが精一杯でしたが、視覚的にも楽しめるように演出されているなあ、と感じました。

館内のサービスも、気持ち良かったです。

「また行きたいなあ」と思う、大相撲初観戦でした
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/01/26(木) 23:09:37|
  2. ▽スポーツ・身体
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい