真壁海中写真館

Underwater Photography

ヒレナガスズメダイ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (36)

2011年9月の屋久島ダイビングの写真も、いよいよ最後の一枚となりました。
これも、安全停止中の浅場で見かけた、お魚です。

ヒレナガスズメダイの幼魚です。
36-1★ヒレナガスズメダイ110908_3-17
この種類は以前、沖縄・慶良間で見かけたことがあります。
南方系のスズメダイだと思いますが、屋久島にも定着しているのですね。

英名は"Yellowtail Damsel"。
成長すると、黒いラインがなくなるようです。


これで、2011年9月の屋久島の写真掲載は終了です。
「森」のイメージが強い屋久島ですが、「海」も楽しめる島ですね。
亜熱帯と温帯が混ざった、面白い環境の海域なのだなと感じました。
『屋久島ダイビング・サービス「森と海」』さんのおかげで、被写体に次から次へと出会える、楽しいダイビングになりました。
「また機会を作って訪れたい」と思う、魅力的な島でした。



ヒレナガスズメダイ
Neoglyphidodon nigroris
魚類 スズキ目
スズメダイ科
屋久島
お宮前 水深5m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

umikuukan_s.jpg

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/01(日) 18:09:19|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマノミ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (35)

この日3本目のダイビングだったこともあり、終盤は長めの安全停止となりました。
自分であれこれ、探してまわったのですが、その中で気になったのがこの、クマノミの子供です。

イソギンチャクの先端が、妖しげです。
35-1★クマノミ110908_3-01
このイソギンチャクは、白化しかけているのでしょうかね。
だとすると健康状態としては良くないのでしょうが、被写体としては見栄えがします。

屋久島の海ではこの、「ザ・クマノミ」を多く見かけました。

クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科
屋久島
お宮前 水深5m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

umikuukan_s.jpg

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/31(土) 15:26:27|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イロブダイ

2011/09/07-08の屋久島ダイビング (34)

屋久島では数個体見かけた、イロブダイの幼魚です。
34-1★イロブダイ110908_3-08
この姿でゆらゆらと漂う姿は、魚であることをひた隠しにしているように見えます。


目のまわりに帯があるので、「怪傑」を連想してしまいます。
34-2★イロブダイ110908_3-13
でも、いったい何に、擬態しているのだろう??


イロブダイ
Bolibometopon bicolor
魚類 スズキ目
ブダイ科
屋久島
お宮前 水深14m
2011/09/08 
Canon EOS 40D

umikuukan_s.jpg

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/30(金) 20:59:47|
  2. ●屋久島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい