FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ミノカサゴに対峙する オキノスジエビの群れ

2018/05/26-27 伊豆海洋公園ダイビング (4)

2018年5月下旬の、伊豆海洋公園ダイビング。
最終ダイブは、前日2本目と同じく「2番の根」のちょっと先のエリアで、撮影しました。

出会えたのは、こんな光景です。

ミノカサゴに対峙する、オキノスジエビの群れ。
 
04-1★伊豆海洋公園のオキノスジエビ
 

まだ若そうな、ミノカサゴでした。

群れの中から狙いを定める、ミノカサゴ。

狙われまいと岩陰に身を潜める、オキノスジエビ。

どちらも、生きるのに必死。


伊豆海洋公園の海の豊かさが、長く続いて欲しいなと感じたシーンでした。



ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

オキノスジエビ
Plesionika narval
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ジンケンエビ属

伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/05/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2019/09/16(月) 17:31:15|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い口を突き出して ミギマキ

2018/05/26-27 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2018年5月下旬の、伊豆海洋公園ダイビング。
2日目の日曜日は、朝から気持ちの良い天気。

岸際は穏やか、そして、水中は濁ってよく見えない(笑)という、前日に続いてのコンディション。

この日は「2番の根」の周りの広いエリアを、散策しました。

その中で、砂地で見かけたのがこの光景です。

なぜか密集している、ミギマキの群れ。

03-1★伊豆海洋公園のミギマキ


この光景は、前回の伊豆海洋公園ダイビングでも、撮影しました。

なぜこの場所に、集まっているのでしょうね。

一部の個体は、ホンソメワケベラに、クリーニングされていました。
クリーニングステーションなのかもしれませんが、ミギマキだけが集まっているというのは不思議に感じます。

光が弱い海の中で、ミギマキたちの赤い口が、みょうに鮮やかに感じました。



ミギマキ
Goniistius zebra
魚類 スズキ目
タカノハダイ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/05/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2019/09/12(木) 20:35:52|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒゲがうねる オキノスジエビの群れ

2018/05/26-27 伊豆海洋公園ダイビング (2)

春濁りの水に覆われた、2018年5月下旬の伊豆海洋公園ダイビング。

土曜日の2本目は、「2番の根」のちょっと先まで行って、被写体を探しました。

そこで出会えたのが、こんな光景です。


岩のすき間を埋める、オキノスジエビの群れです。

02-1★_S6A1273

光があまり届かない場所なので、遠くからはよくわかりません。

近くまで来てこの光景に気づいたので、驚いちゃいました(笑)

長いヒゲが、うねるように石を取り囲んでいます。

前年も同じエリアで、この光景を見かけました。

これも、伊豆海洋公園の海の、一年のサイクルなのですね。



オキノスジエビ
Plesionika narval
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ジンケンエビ属

伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/05/26
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2019/09/07(土) 18:01:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい