真壁海中写真館

Underwater Photography

岩にはり付く紅蓮の ミミトゲオニカサゴ

2015/07/11-07/12 富戸ダイビング (2)

右手奥の砂地エリアで撮影した、富戸「ヨコバマ」でのダイビング。

帰りがけの浅場では、、こんな光景を見かけました。


岩にはり付く、紅蓮のミミトゲオニカサゴです。
富戸のミミトゲオニカサゴ


オニカサゴにしてはずんぐりしているなあ」と、思いながら撮影しました。

体高が高く、口(吻)が短いことから、ミミトゲオニカサゴではないかと思われます。

まわりの海藻も赤っぽい色をしていたのですが、カサゴの体色が、ひときわ印象に残りました。



ミミトゲオニカサゴ
Scorpaenopsis possi
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

富戸
ヨコバマ
2015/07/12
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/06/22(水) 20:28:12|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンの光を反射する ミノカサゴ

2015/07/11-07/12 富戸ダイビング (1)
 
ここからは2015年7月11-12日の、東伊豆・富戸の写真を紹介していきます。

まだ梅雨が続く、東伊豆。
この日は遠く南に、台風が2つ渦巻いていました。

朝は伊豆海洋公園に向かいましたが、台風の影響でクローズ。

お隣の富戸で、潜ることになりました。

湾が向いている方向の関係か、富戸の海は荒れておらず、岸際も穏やか。
問題なく潜行することが出来ました。

久しぶりに「ヨコバマ」の右方向へ向かいました。
水温は17前後。
浅場は暖かくて濁った水、深度を下げると視界は良くなって水温が下がる、という水の状態でした。


一番、時間をかけて撮ったのが、この被写体でした。

砂地でふわりと浮かぶ、ミノカサゴです。
富戸のミノカサゴ

グリーン色の光を反射して、不思議な雰囲気に仕上がってくれました。

ここでは複数の個体が集まっていたので、2日間の潜水で、じっくり撮影させてもらいました。



ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

富戸
ヨコバマ
2015/07/11
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/06/20(月) 20:34:58|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂地にふわふわ ミノカサゴたくさん

2015/04/30 富戸ダイビング (1)
 
ここからは、2015年4月30日に富戸で撮影した写真を掲載します。

前日に続き、伊豆海洋公園で潜る予定だったこの日。
しかし思いがけず海洋公園の海が荒れて、お隣の富戸で潜ることになりました。

富戸で潜るのは約2年半ぶり。
ヨコバマの海は、うねりはあるものの、出入りには問題がないコンディションでした。

せっかく富戸に来たので、「砂地でミノカサゴを撮りましょう」ということになりました。
いつも潜っている伊豆海洋公園では見かけないので、こういうチャンスは逃さないようにしないと、ということで。

さっそく、ガイドロープぞいに漂っていた個体を撮影。

ところが撮影を続けていると・・・


まわりを囲まれていました。
富戸のミノカサゴ


しかも・・・

向かってくる!
富戸のミノカサゴ

油断していたので、慌ててしまいましたよ。

こんなフレンドリーな?ミノカサゴを、2本かけてじっくり、撮影しました。

久しぶりの富戸は、ミノカサゴまみれの、ダイビングでした。


ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

富戸
ヨコバマ
2015/04/30
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/06/15(水) 20:31:08|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい