真壁海中写真館

Underwater Photography

ケーキのような アカテンイロウミウシ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (45)

2015年6月の阿嘉島ダイビング。

最後の潜水も終盤、ボートの下まで戻ってきました。

このままエクジットするかな、と思ったら、ガイドさんが何かを教えてくれています。

近づいてみると・・・

これまたケーキのような、明るい色彩のウミウシです。
慶良間のアカテンイロウミウシ

このデザインは、アカテンイロウミウシですね。

さすが「ウミウシ天国」、エクジット間際までじっくり、撮影させてもらいました。



これで阿嘉島でのダイビングも終了。
2年ぶりの訪問は梅雨まっただ中でしたが、
ワイドにマクロにと、「何でもござれ」の海でした。
次も間を空けずに、訪れたいと思います!




アカテンイロウミウシ
Glossodoris cruenta
裸鰓目 ドーリス亜目
イロウミウシ科
イロウミウシ属

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 佐久原 ウミウシ天国
2015/06/06
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/10/02(日) 20:45:21|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーとイエローのとりあわせ フィリピンスズメダイの幼魚

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (44)

美しいウミウシを教えてもらっては撮影し・・・を繰り返した、佐久原「ウミウシ天国」でのダイビング。

ふと、岩のすき間を覗いてみると、ところどころでスズメダイの幼魚が潜んでいるのに、気づきました。

「今回はあんまり、スズメダイを撮ってないなあ」ということに気づき、目についたものをパシリと。


ブルーとイエローの、とりあわせ。
慶良間のフィリピンスズメダイ

この配色は何種類かいるようですが、フィリピンスズメダイではないかと思います。

どのくらいの個体数がいたのかはわかりませんが、この色彩に惹かれて、動くこの子を頑張って撮ってみました。


やっぱり、スズメダイの幼魚はかわいらしいなあ。

もっと撮っておけば・・・というのは後の祭り。
それだけ、被写体が充実したダイビングだったということです。


フィリピンスズメダイ
Pomacentrus philippinus
魚類 スズキ目
スズメダイ科 ソラスズメダイ属

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 佐久原 ウミウシ天国
2015/06/06
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/09/29(木) 20:50:27|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポッと灯る炎 シンデレラウミウシ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (43)

息つく間もなくウミウシを撮影し続けた、阿嘉島佐久原「ウミウシ天国」でのダイビング。

さらにこんな、上品な色彩のウミウシも撮影しました。


「ポッと灯る炎」のような、シンデレラウミウシです。
慶良間のシンデレラウミウシ

薄紫のボディーに、炎のように立ち上がる二次鰓と触角。

縁を覆う白いラインが、だんだんと紫色と溶け込んでいるのもポイントです。



シンデレラウミウシ
Hypselodoris apolegma
裸鰓目 ドーリス亜目
イロウミウシ科
アオウミウシ属

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 佐久原 ウミウシ天国
2015/06/06
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/09/28(水) 21:13:35|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい