真壁海中写真館

Underwater Photography

キンギョハナダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (11)

この日の2本目は、「ブリマチ方面」で潜りました。

この時期ならではの、こんな光景を撮影しました。

大きなサンゴに身を寄せる、たくさんのキンギョハナダイの幼魚たち。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

このサイズがこれだけ群れているというのは、このエリアでも時期が限られるようです。

1匹は小さいですが、かなりの数が集まっています。


2枚目は別のアングルから。

岩の間から、湧いて出てきたみたい。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ


伊豆海洋公園ではたくさんいるキンギョハナダイですが、このオレンジ色はやはり、鮮やかに見えますね。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深28m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
FC2 Management
  1. 2014/10/25(土) 20:21:49|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミハタンポ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (10)

水がクリアで気持ち良かった、この日の伊豆海洋公園。

浅場に戻っても、気持ち良さは変わりませんでした。

ミナミハタンポの群れも、陽射しを浴びて、気持ちよさそう!
伊豆海洋公園のミナミハタンポ

普段なら通り過ごすことの多い場所ですが、クリアな水だと、絵になりますねえ。

秋の伊豆海洋公園は、海の豊かさを感じます。


ミナミハタンポ
Pempheris schwenkii
魚類 スズキ目
ハタンポ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深3m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/10/23(木) 21:52:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (9)

「2番の根」で撮影した、この日1本目のダイビング。

深場での撮影は早めに切り上げて、根に沿って深度をあげました。

お目当ては、この光景です。

シャワーのように降り注ぐ、ネンブツダイ幼魚の群れです。
伊豆海洋公園・ネンブツダイの群れ


「銀河」のような、この光景。
伊豆海洋公園・ネンブツダイの群れ

この日はかなりの数のネンブツダイが、この場所に集まっていました。

群れにまみれながら夢中でシャッターを切る・・・至福のひとときでした。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深8m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/10/21(火) 21:13:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ザ・ワイルドライフ・フォト
ザ・ワイルドライフ・フォト

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

水の中の光と時間
水の中の光と時間

あわせて読みたい