真壁海中写真館

Underwater Photography

オキタナゴ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (13)

「ブリマチ方面」からの帰り道。

浅場に、オキタナゴがたくさん、群れていました。

陽射しに、キラキラと輝いています。
伊豆海洋公園のオキタナゴ

浅場では良く見かける、地味なお魚です。

カメラを向けられることは少ないかもしれませんが、まとまっていると、なかなか絵になる被写体です。


オキタナゴ
Neoditrema ransonneti
魚類 スズキ目
ウミタナゴ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深5m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
FC2 Management
  1. 2014/10/28(火) 21:10:46|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツムブリ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (12)

ブリマチ方面で撮影し、徐々に深度を上げました。

中層を移動していたら、目の前にこんな光景が展開されました。


さぁ~っと通り過ぎる、ツムブリの群れです。
伊豆海洋公園のツムブリ

流線形のボディーと、大きく分かれた尾びれが、美しいですね。

これまで、暖かい海域で観察してきた魚なので、伊豆海洋公園で撮影できるとは驚きました。

10月の伊豆海洋公園は、にぎやかな海です。


ツムブリ
Elagatis bipinnulata
魚類 スズキ目
アジ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深16m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/10/26(日) 20:31:08|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (11)

この日の2本目は、「ブリマチ方面」で潜りました。

この時期ならではの、こんな光景を撮影しました。

大きなサンゴに身を寄せる、たくさんのキンギョハナダイの幼魚たち。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

このサイズがこれだけ群れているというのは、このエリアでも時期が限られるようです。

1匹は小さいですが、かなりの数が集まっています。


2枚目は別のアングルから。

岩の間から、湧いて出てきたみたい。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ


伊豆海洋公園ではたくさんいるキンギョハナダイですが、このオレンジ色はやはり、鮮やかに見えますね。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深28m
2013/10/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/10/25(土) 20:21:49|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ザ・ワイルドライフ・フォト
ザ・ワイルドライフ・フォト

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

水の中の光と時間
水の中の光と時間

あわせて読みたい