FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

赤い目キラリ イソコンペイトウガニ

2020/03/14-03/15 伊豆大島ダイビング (13)
 
予定よりも深度を下げて撮影した、この日2本目の「秋の浜」でのダイビング。
 
スケロクウミタケハゼを撮影した後、ガイドさんがいた場所に異動すると、このカニがいるのを教えてもらいました。
 
赤い目キラリ、イソコンペイトウガニです。
 
13-1★伊豆大島のイソコンペイトウガニ
 
  
小さな、ブロッコリーのようなウミトサカにいる種類です。
 
奥の方へと逃げ込まれる場合が多いのですが、この個体はじっとこのポーズで、こちらを見据えていました。
 
  

イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
 
伊豆大島
秋の浜
2020/03/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/07/25(日) 16:50:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い幹にマッチする スケロクウミタケハゼ 

2020/03/14-03/15 伊豆大島ダイビング (12)
 
2020年3月の、伊豆大島ダイビング2日目。
1本目を終えたあと海を見ると、時おり大きめの波が、岸に打ち寄せていました。
 
ちょっと心配しながら、いったんお店に戻って休憩。
時間をおいて「秋の浜」へ向かうと、波はおさまってくれました。
 
ただしエントリーすると、海中のウネリは健在。 
ゆっくりと、沖へと向かいました。
 
深度を下げるにしたがって、水中の揺れは穏やかに。
 
落ち着ける場所でじっくり撮影したのが、こんなシーンです。
 
立派なウミトサカにつく、スケロクウミタケハゼです。
 
12-1◆伊豆大島のスケロクウミタケハゼ
 
  
このウミトサカには、立派なサイズのスケロクウミタケハゼが2個体、住みついていました。
 
ただしどちらも敏感で、カメラを近づけては逃げられる、という攻防を繰り返しながらの撮影でした。
 
妖艶なウミトサカと、トリッキーな動きをするスケロクウミタケハゼ。
 
深度を忘れて、夢中で撮影してしまいました。
  
 

スケロクウミタケハゼ
Pleurosicya boldinghi
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
 
伊豆大島
秋の浜
2020/03/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/07/23(金) 17:38:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い目が光る? ハクセンミノウミウシ

2020/03/14-03/15 伊豆大島ダイビング (11)
  
浅場の段差で被写体探しをした、この日1本目の「秋の浜」ダイビングの終盤。
 
ウスイロウミウシの撮影を終えたところ、続けてこのウミウシがいるのを教えてもらいました。
 
赤い目が、光ってる?
 
11-1★伊豆大島のハクセンミノウミウシ
 
  
ハクセンミノウミウシかと思われます。
 
水の流れに口触手が揺れて、腕を上げているようにも見えますね。
 
同定が正しければ、初掲載となる種類です。
 
  

ハクセンミノウミウシ
Cratena lineata
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
  
伊豆大島
秋の浜
2020/03/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/07/21(水) 17:15:00|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーが透ける ウスイロウミウシ 

2020/03/14-03/15 伊豆大島ダイビング (10)
 
「秋の浜」でのダイビングの後半、浅場の段差まで戻ってきました。
 
壁面につく小さな生物を探していたところ、こんなウミウシがいるのを教えてもらいました。
 
ブルーが透ける、ウスイロウミウシです。
 
10-1★伊豆大島のウスイロウミウシ
 
 
壁面をじりじりと、移動していました。
 
淡いブルーに、触角の間が白、そしてフチが緑。
 
さまざまな色形のウミウシがいますが、特に「ウミウシらしいなあ」と感じる種類のひとつです。
 
   

ウスイロウミウシ
Hypselodoris placida
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
  
伊豆大島
秋の浜
2020/03/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/07/19(月) 17:15:00|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げながらもこちらをチラリ サザナミフグ

2020/03/14-03/15 伊豆大島ダイビング (9)
 
 
「秋の浜」でのダイビングの後半。
 
小さな生物の撮影が続いた後、こんなお魚がいるのを、ガイドさんに教えてもらいました。
 
悩ましい模様の、サザナミフグです。
  
09-1★伊豆大島のサザナミフグ
  
 
でっぷりとした、立派なサイズの個体でした。
 
真冬といっていいこの時期に、南方系のこのお魚が泳いでいるのですね。
 
しばらく前から、観察されていた個体だそうです。
 
動きはもっさりとしていましたが、カメラを向けて近づくと、ぷいとお尻を向ける。
 
それでもこちらをチラリ・・・愛嬌のあるお魚です。
 
 

サザナミフグ
Arothron hispidus
魚類 フグ目 フグ科
 
伊豆大島
秋の浜
2020/03/15
Canon EOS 5D Mark III


facebookページもやっています

FC2 Blog Ranking
 .

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/07/17(土) 17:37:47|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい