真壁海中写真館

Underwater Photography

イサキ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (3)

魚影の濃さに興奮した、フトネでのダイビング。

根に近い場所で群れているキンギョハナダイスズメダイ

その撮影をしていると・・・

群れの向こうに、また群れが!
西伊豆・田子のイサキの群れ


これまたすごい数の、イサキの群れです。
西伊豆・田子のイサキの群れ


ダイバーの前に立ちはだかる、壁のよう。
西伊豆・田子のイサキの群れ

根のまわりを巡っているのか、撮影中に何度か、この群れが通り過ぎました。

あっちにも群れ、こっちにも群れ・・・。

どれを撮ろうか!?嬉しい悲鳴をあげてしまいました!


イサキ
Parapristipoma trilineatum
魚類 スズキ目
イサキ科

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

西伊豆 田子
フトネ 水深10m、7m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
FC2 Management
  1. 2014/07/29(火) 20:08:27|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (2)

コンディション良好の、田子・フトネでのダイビング。

キンギョハナダイの群れのボリュームにも驚きましたが、さらにこんな光景も、見ることが出来ました。


むくむく湧いて出てきたような、スズメダイの群れです。
西伊豆・田子のスズメダイ1

すごい数です。

まさに、「川が流れている」みたい!
西伊豆・田子のスズメダイ2

1個体では地味な姿をしているスズメダイですが、これだけいると、迫力があります。

サンゴを入れると、鮮やかさが加わります。
西伊豆・田子のスズメダイ3

魚の群れにはパワーを感じるのですが、この数の群れを目の前にすると、自分自身も興奮してしまいます。

しばしの間、夢中でシャッターを切り続けました。



スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科
西伊豆 田子
フトネ 水深16m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/27(日) 20:06:40|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キンギョハナダイ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (1)

ここからは2013年9月14-15日の、西伊豆・田子の写真を、紹介していきます。

前回7月に初めて訪れた、田子

この時は直前の大雨の影響で、視界が利かないコンディションでした。
「すぐにまた来よう!」ということで、1か月半後に再訪した次第です。

しかし9月のこの日も、台風が近づいてきている、という気象情報が・・・。

心配しましたが、田子の空はやや雲があるも、晴れ。

水面も穏やかで、まず1本目は「フトネ(浮島根)」で潜ることにしました。

エントリーすると、視界は15mといったところ。
流れもなく、良好なコンディションです。

「リベンジ成功だ!」と喜んだ僕らを迎えてくれたのは、こんな光景でした。

乱舞するキンギョハナダイの群れです。
01-1★_MG_1701


根の下から湧いてでてきたみたい?!
01-2★_MG_1706

すごい数です。

そしてやはり、この鮮やかな色は、ブルーの海に似合いますね!

幸先の良いスタートでした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科
西伊豆 田子
フトネ 水深14m、12m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/26(土) 21:19:16|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ザ・ワイルドライフ・フォト
ザ・ワイルドライフ・フォト

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

水の中の光と時間
水の中の光と時間

あわせて読みたい