真壁海中写真館

Underwater Photography

水面の渦

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (3)

この日1本目のダイビングの帰り。

オクリダシの浅場で、しばらくの間散策しました。

全方向、気持ちの良い海だったのですが、僕が注目したのは、「頭上」でした。

渦潮ぐるぐる!
伊豆海洋公園の渦潮

波の穏やかな日だったのですが、場所によっては、岸に当たる水流で渦が出来ていたようです。

陽射しも強烈で、キラキラ光る水面に目を奪われながら、撮影しました。


伊豆海洋公園
オクリダシ 水深2m
2013/10/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
FC2 Management
  1. 2014/09/30(火) 20:18:24|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ネンブツダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (2)

視界が良く、魚も多くて、「ベストコンディション!」と表現したいほどの海だった、この日の伊豆海洋公園。

ブリマチ方面のソフトコーラルエリアでじっくり、撮影しました。


ウミトサカに、魚がみっしり!
伊豆海洋公園・ウミトサカにネンブツダイ

水がクリアなので、背景が綺麗なブルーに映ってくれます。

2枚目は、ピンクのウミトサカに集まる姿を。

ウミトサカから、産まれて出てきたみたい!?
伊豆海洋公園・ウミトサカにネンブツダイ

こんな感じで、ウミトサカを渡り歩きながら、あれこれ撮影しました。

楽しすぎて、深場で少々、ねばってしまいました。

この後は深度をあげて、岸を目指しました。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 
2013/10/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/09/28(日) 19:48:11|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2013年10月11日-13日の、伊豆海洋公園ダイビングの写真を掲載します。

伊豆で2泊3日という日程で潜るのは、僕にしては珍しいこと。
はりきって、「撮影合宿」に臨みました。

初日の天候は晴れで、空は気持ちの良いブルー。
気温は30度近くあり、夏の名残りを感じる暑さでした。

岸辺も穏やか。

1本目は水面移動を長めにして、「ブリマチ方面」の奥まで出向きました。

水中も、視界がクリアー!
20m以上見えていたと思います。

移動中も複数の魚の群れがくっきり見えて、海の中がとても賑やかに感じました。


目的の場所まで泳いで、じっくり撮影。

狙いは、こんな光景でした。

ウミトサカに集まる、ネンブツダイの群れです。
伊豆海洋公園のネンブツダイ

水がクリアなので、背景が鮮やかなブルー!

これは良いコンディション。

そんなことを感じながら、この場所でしばらく、撮影を続けました。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 
2013/10/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/09/19(金) 21:35:53|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ザ・ワイルドライフ・フォト
ザ・ワイルドライフ・フォト

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

水の中の光と時間
水の中の光と時間

あわせて読みたい