FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

カイメンのなかに産み付けられた オビアナハゼの卵

2019/01/26-27 伊豆大島ダイビング (14)

「秋の浜」でのこの日1本目のダイビング。

沖で撮影した後は、根につく生物を探しながら、撮影しました。

その中でも変わりダネだったのが、この被写体です。


カイメンの中に産み付けられた、魚の卵です。

14-1★_S6A2717


卵の中に目があるのが、わかるかと思います。

同じようなシチュエーションは、以前にも紹介したことがありました。

カジカ科の魚、おそらくオビアナハゼの卵だろう、とのこと。

オビアナハゼの成魚については、同じ「秋の浜」で撮影したことがありました。

この場所で生まれ、育っているのですね。

魚というのは、さまざまな場所を利用して産卵するのだなあと、感心してしまいました。



オビアナハゼ
Pseudoblennius zonostigma
魚類 カサゴ目 カジカ科

伊豆大島
秋の浜
2019/01/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 .
スポンサーサイト



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/08/05(水) 20:11:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカが透けて見える アカホシカクレエビ

2019/01/26-27 伊豆大島ダイビング (13)

「秋の浜」で潜ることができた、この日のダイビング。

良い場所にいるこの被写体を、撮ることができました。


ウミトサカが透けて見える、アカホシカクレエビです。
 
13-1★_S6A2712



”透明人間”もかくや?と思うような、みごとな透明っぷりです。

透けていることを表現したい、でもこのエビの存在感も伝えたいと、いろいろ考えて撮影しました。

閉じているポリプが多かったですが、ウミトサカの色ともども、美しい光景でした。



アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ホンカクレエビ属

伊豆大島
秋の浜
2019/01/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 .
  1. 2020/07/26(日) 17:33:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光に敏感な シリウスベニハゼ

2019/01/26-27 伊豆大島ダイビング (12)

2019年1月の、伊豆大島ダイビング。

2日目は朝から晴れて、風もおさまってくれました。

「秋の浜」の岸辺も穏やかで、問題なくエントリーすることができました。

沖へと進み、最初に撮影したのはこの被写体です。

12-1★伊豆大島のシリウスベニハゼ


やや遠めから撮影を始めて、徐々に近づきました。

この一枚を撮った後、暗かったのでターゲットライトをつけたら・・・巣穴へと逃げ込んでしまいました。

光に敏感なようです。

撮っている時は、オオメハゼかな?と思っていました。

後で教えていただいたところによると、同じベニハゼ属の、シリウスベニハゼではないか、ということでした。

近年、和名が登録されたようで、本ブログでは初掲載の種類となります。



シリウスベニハゼ
Trimma halonevum
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属

伊豆大島
秋の浜
2019/01/27
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 .
  1. 2020/07/25(土) 17:45:38|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい