FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

大きな岩のおへそのような アカヒトデ

2018/03/18 伊豆海洋公園ダイビング (2)

伊豆海洋公園「2番の根」方面で撮影した、この日のダイビング。

撮影後は深度を上げて、根の浅場でしばし休憩です。

そんなときに見かけたのが、この光景。

大きな岩の”おへそ”のような、アカヒトデです。

02-1★伊豆海洋公園のアカヒトデ

一見、殺風景に感じる根の浅場ですが、小さいながらも色とりどりのソフトコーラルがついています。

そんな中で、独特の存在感がある、アカヒトデ。

今回も、想像力を膨らませてもらいました。



アカヒトデ
Certonardoa semiregularis
棘皮動物 ヒトデ綱
アカヒトデ目
ホウキボシ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/03/18
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2019/08/15(木) 17:37:29|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムチカラマツの根元にたたずむ ホウライヒメジ

2018/03/18 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2018年3月18日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。

前日土曜日は波がありクローズとなった、伊豆海洋公園。
日曜日も心配していましたが、朝、海を訪れて見ると静かな海に戻ってくれました。

ときどきパワーのある波も来ていましたが、タイミングを見ながら、エントリーしました。

陸上は暖かい日も多くなってきましたが、水中はまだ真冬と言えそうな水温。
前回の潜水時よりも0.5度くらい下がって、平均水温は13度台半ばでした。

浅場の水は濁りが入って、やや見通しの良くない状態。
しかし深度を下げると、青く見渡せる水が待ってくれていました。

そんなコンディションの中、「2番の根」方面で広いエリアを動き回って、被写体を探しました。

その中から、砂地で見かけたこんな光景を、紹介します。

ムチカラマツの根元にたたずむ、ホウライヒメジです。

01-1★伊豆海洋公園のホウライヒメジ
 
この種類に限らず、動かずじっとしている魚が多いように感じられました。
水温が低かったので、寒さを我慢していたのかな?

浅場から深めの水深まで、岩場でも砂地でも。
ホウライヒメジは、伊豆海洋公園ではお馴染みのお魚です。



ホウライヒメジ
Parupeneus ciliatus
魚類 スズキ目 ヒメジ科


伊豆海洋公園
2番の根方面
2018/03/18
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2019/08/06(火) 20:40:44|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い海藻が群生する 井田ビーチの浅場

2018/03/17 西伊豆井田ダイビング (2)

初めて訪れた、西伊豆・井田ビーチでのダイビング。

ソフトコーラルエリアで撮影した後は、徐々に推進をあげながら、岸際を横断するような形で、エクジットポイント近くまで戻ってきました。

水深数メートルという浅場まで戻ってきたところで、こんな光景を見ることができました。

「連獅子」のような、紅い海藻の群生。

02-1★西伊豆井田の赤い海藻
 
人工物のような、色と形。
水の流れに沿って動く光景は、まさに歌舞伎の「連獅子」のようでした。

こちら井田でも、いつでも見られる光景ということではないようです。
なぜこれだけまとまって生えているのか?いろいろと想像は膨らみますね。

久しぶりの「初ポイント」となった、西伊豆・井田ビーチでのダイビング。
珍しい光景も見られて、良い刺激をいただきました。



西伊豆 井田ビーチ
2018/03/17
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2019/08/04(日) 17:58:00|
  2. ●西伊豆・井田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい