FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

伊豆海洋公園 広くそして青く広がる砂地

2017/04/15-04/16 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2017年4月15-16日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を掲載します。

桜の開花、満開が例年よりも遅かった、2017年の春。

4月半ばながら、桜吹雪が舞うなかで、ダイビングをすることができました。

陸上は陽射しがあって暖かく、ドライスーツを着ると汗をかいてしまうような陽気でした。
岸際は波も穏やかで、問題なくエントリーすることができました。

水温は14度前後と、ひんやりした水。
しかし視界はクリアで、浅場でも15m以上は見えていたと思います。

2日間とも、「2番の根」方面に撮影しに行きました。

せっかくの視界の良さをどう表現しようか?と考えて、こんな光景を撮影しました。


広く、そして青く広がる、砂地の光景。

01-1★伊豆海洋公園砂地の砂紋


「地球は青かった」という言葉が、頭の中をめぐりましたよ。

砂紋が同じ方向にいく筋も刻まれていたのが、印象に残りました。



伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/04/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2018/10/15(月) 20:29:23|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水もサンゴも色鮮やかな ブリマチの海中景観


2017/03/18-03/19 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2017年3月18-19日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を掲載します。

春分の日を含めて3連休だった、この週末。
しかし風向きの関係で、前日の金曜日まで、伊豆海洋公園はクローズが続いていました。

心配しましたが、土曜日は無事にオープン。
そして日曜日になると、岸際も穏やかに変わってくれました。
陸上もポカポカ陽気で、ダイバーにはうれしいグッドコンデション。

海に入ると、あらびっくり。

空気の上に浮かんでいるような、スコンと抜けた水が、出迎えてくれました。
これほど視界の良い海で潜れるのは、年に一度あるかないかというほど。

条件がそろったので、「ブリマチ方面」に向かいました。

撮影ポイントで出迎えてくれたのは、こんな光景です。


ブルーをバックに枝を広げる、大きく元気なサンゴたち。

01-1★_S6A7847


キンギョハナダイと競うかのような、鮮やかな色彩です。

伊豆海洋公園の海中でも、特にサンゴが元気なエリア。

魚たちも密集していて、竜宮城に来たかのような気分に、させてもらえました。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目

伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2017/03/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/10/10(水) 20:13:31|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い水に吸い込まれそうな オクリダシの入口

2017/01/14-01/15 伊豆海洋公園ダイビング (2)

強い寒波に覆われながらも、穏やかでクリアな海が迎えてくれた、2017年の初潜り。

広く見渡せる海というのは、気持ちの良いものです。

「2番の根」方面でじっくり撮影した後、浅い水深を移動して、「オクリダシ」の近くまで、戻ってきました。


その入口は・・・

青い水に吸い込まれそうな景観。

02-1★_S6A4237 


クリアな水の中で見ると、この場所がダイナミックな地形であることがわかりますね。

エクジット間際までしっかり、撮影を楽しめました。


伊豆海洋公園
オクリダシ
2017/01/14
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/10/03(水) 20:34:15|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい