FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

岸で砕ける波と 水にとけ込む陽光

2016/11/05-11/06 伊豆海洋公園ダイビング (3)
 
「オクリダシ」の浅場を散策した、ダイビングの終盤。

その入口は、白い泡に包まれていました。

上を見上げてみると、泡はここから流れていました。


岸にあたって砕ける、波。

04-1★伊豆海洋公園のオクリダシ

時おり強い波があたると、より深い水深まで、この泡が流れ込んできます。

やや腰が引けた体勢で、撮影してしまいました。


でもそんなエリアを通りすぎると、また違う光景が出迎えてくれます。


爽やかなブルーの水に、とけ込む陽光。

04-2★伊豆海洋公園のオクリダシ


小さな生物探しに励むダイバーが多い、「オクリダシ」の浅場。

意外と、ワイドレンズでも楽しめちゃうんです。



伊豆海洋公園
オクリダシ
2016/11/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2018/08/08(水) 20:15:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆光の中で揺れる オクリダシ入口の海藻

2016/11/05-11/06 伊豆海洋公園ダイビング (3)
 
「2番の根」方面で撮影した後、エクジットまでの時間は「オクリダシ」近辺を散策しました。

その入口で迎えてくれたのは、こんなシーンでした。


逆光の中で、揺れる海藻。
03-1★伊豆海洋公園オクリダシの海藻


ごつごつした岩場と、ほのかに光る海藻。

荒々しさと生命力。

多彩な魅力を持つ、伊豆海洋公園の海です。



伊豆海洋公園
オクリダシ
2016/11/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/07/31(火) 20:57:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちいさなキンギョハナダイの群れと その番人

2016/11/05-11/06 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
「2番の根」方面で撮影した、この日の伊豆海洋公園ダイビング。

時間をかけて撮影したのは、こんな光景でした。

ウミトサカに群れる、ちいさなキンギョハナダイの群れ。

02-1★伊豆海洋公園キンギョハナダイ幼魚の群れ

別のウミトサカでは、こんな光景も見られました。

キンギョハナダイたちを、ウツボが見守っている?

02-2★伊豆海洋公園キンギョハナダイ幼魚とウツボ

このサイズのキンギョハナダイが群れるのは、この季節ならでは。

樹からオレンジ色の花びらが舞っているような光景。

良いタイミングで、撮影することが出来ました。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2016/11/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/07/20(金) 20:47:52|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい