真壁海中写真館

Underwater Photography

ネンブツダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (4)

この日2本目の潜水、「ブリマチ」方面からの帰り道。

浅場に集まっている、ネンブツダイの群れに、まぎれこんでみました。

陽射しを浴びて、清々しい!
伊豆海洋公園のネンブツダイ

大きな岩に囲まれた、水深4mくらいのエリア。

もう数m下のエリアには、少しサイズの大きいネンブツダイが群れていました。

このエリアでは過去に、マアジが群れているシーンを、撮影したことがあります。

小さな魚のエサになるようなものが、集まる場所なのでしょうかね。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深4m
2013/12/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/23(日) 22:39:10|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2013年の年末ダイビング。

2日目もまず1本目は、「2番の根」方面に行きました。

根の斜面で出会えたのが、こんな光景でした。

群れで押し寄せてくる、ネンブツダイです。
伊豆海洋公園のネンブツダイの群れ

10月に撮影した時よりも、個体のサイズが大きく、ボリュームを感じました。

「うわぁ~!」と思いながら撮影している間に、群れは通り過ぎていきました。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深33m
2013/12/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/20(木) 20:45:27|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (2)

2013年の年末の、伊豆海洋公園ダイビング。

この日の2本目は、「ブリマチ」方面へ行きました。

おなじみの、ウミトサカが生い茂るエリアで、撮影です。

時期が時期だけに、クリスマスツリーをイメージして撮影!?
伊豆海洋公園のスズメダイ

水温が下がってきたせいか、ウミトサカもくったりしたものが多かったですが、これはこれで面白いかと。

スズメダイやキンギョハナダイなどが、身を寄せていました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深30m
2013/12/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/18(火) 21:31:39|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
1995年Cカード取得。
各地ダイビングポイントで水中写真を楽しむ、ごく普通のサラリーマン。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

おすすめ商品!

ザ・ワイルドライフ・フォト
ザ・ワイルドライフ・フォト

ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで
ひみつのウミウシ―分類のコツから撮影方法、楽しみ方まで

海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)
海の美術館 (青菁社フォトグラフィックシリーズ)

潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋
潜る人―ジャック・マイヨールと大崎映晋

水の中の光と時間
水の中の光と時間

あわせて読みたい